初心者ブロガーにおススメ!

2006年03月29日

アカギ最終回「狂気と闇と」

明日は朝からサークルの用事が
あるのでリアルタイムでアカギの
更新をしたいと思います。だから
エンジェルハートの更新は
今週はやめます。


アカギ前半はアカギ圧倒的優勢と
いうか鷲巣は疑心暗鬼に陥り読みが
裏目、裏目、裏目そしてダウン
かなりグロッキーな模様!!


アカギはいまだに勝負を続行意欲が
あるようだ。あろことかアカギは
自分の血液を洗面器に放棄そして
タバコをいれ使えなくした。


安岡たちは勝負ありと思っていたらしく
アカギの行動に理解が出来ない模様!!
あくまで常人の考えで忠告するが
彼らから見れば狂人に見えるみたいだ。


ざわざわがついにでできた。そしたら
いきなり1999年になってる!!そして
この戦いは後に伝説となるとか言いやがった!!
おいおいそんなのありかよ・・・


鷲巣が無様に負けるところが見たかったのに!!
やはりアカギは鷲巣戦のときより前のほうが
おもしろかったな・・・結果は漫画を読めって
ことか・・・


というか鷲巣まだ一億円残していやがった。
せこいあくまで余力を残して戦っていたのか。
鷲巣麻雀が鷲巣にとって狩りといったたとえは
的を得ていたな。


本当の鷲巣も見てみたかったけど・・・
終わりじゃしょうがないか・・・
全体とおして見て麻雀のおもしろさが
分かった気がします。


だまし、戦略、そして運この三つが
麻雀にとって重要なことなのだと
アカギを見て思った。


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 02:23| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(8) | アカギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

アカギ第25話「殺意の誘惑」

今日はやっとこ体調がよくなって
きたな・・・今日は銀行で口座を
作る予定だったが起きるのに失敗
した。銀行って3時にはしまっちゃう
だよね・・・やっちゃった。


アカギ最終回が近いのになんかまだ
終わんなさそうな感じだ。鷲巣は
最初すっごいオーラを放っていた。
fateのアヴェンジャーの残骸っぽい
のが鷲巣の背後から出ていた。


がアカギもすさまじいオーラをだし
鷲巣のオーラをかき消した・・・そして
鷲巣イーピンを取ることができず・・・
そしてイーピンは安岡の手に来る。


アカギはアカギですごかったらしい。
解説によると有効牌を五回くらい連続で
引き当てたようだ。だがゴールの道のり
は遠かったがあることをすることによって
スピードを上げることができるとか
言ってたな・・・


そして安岡がイーピンを引いてアカギが
動いた。ポンとかチーをして鷲巣に回さず
最後にアカギがイーピンを切るときの
鷲巣はおもろかった。しかし頭ハネしちゃう
安岡。頭ハネって言われてもよく分からないが
安岡のほうが優先させたのは分かりました。


あのときイーピンを積もれなかったのが
鷲巣の限界あのまま鈴木に差し込ませて
いればよかったらしい。まあ普通はそう
考える。殺すことより勝つことを優先
させるだろう。鷲巣の目の下のくますごく
なってきましたね。発狂して死にそうですよ!!


そして鷲巣の化けの皮がはがれていく!!
金という鎧でガードしていたものがなくなる
につれ本当の自分が出てきてしまっている。
殺したいのではなく殺されたくない死にたくない
から殺したいのだと思っている鷲巣の本当の顔!!


そしてこうなってしまうと鷲巣の読みは
空回りそしてアカギの読みどうり展開か??
もはや鷲巣はアカギの敵ではないと思って
いるのだがまだ少しは挽回なるのか鷲巣!!
来週、最終回吸血麻雀に決着か???


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 14:31| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(5) | アカギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

アカギ第24話「魔物の意思」

今日二度目の更新!!そして
明日はバイトの面接だ!!
しかもバイトの面接人生初に
なります。電話するだけで
テンパッてた・・・う〜ん明日
大丈夫かな・・・心配だ・・・


まあそんなこんなで明日はいろいろ
大変だが昨日のアカギおもろかった。
鷲巣の顔がそしてイカレっぷりが・・・


あくまでアカギを殺すことそして自分で
イーピンをひくことにかなりのこだわり
をみせているがそれこそがアカギにとって
は隙ではないだろうか・・・


しかしあの鷲巣の強運はすごいドラを
ひきまくりですね・・・やはり怪物で
あることは認めましょう!!しかし
魔物はいつだって英雄に倒される
運命なんだけど・・・


しかしアカギの手が見えないのがつらい!!
いったいどんな手なのか。後ろのおっさんが
驚いていないのでまだテンパイじゃないのか??


鷲巣はアカギを風前の灯とかいっていたが
鷲巣もそうではないのか???最後に
炎は燃え上がるみたいな感じで今がある
みたいだ。


それと偽アカギちょっと出番がありましたね。
「死にたくない!!」って狂っていましたね。
哀れです・・・そして結局、死んだんですけど
例に使われるとは・・・


そして次週ついにアカギの反撃か???しかし
あの最後の場面、もうイーピンをひいても
おかしくないですね。カタカタとかいって
おちましたからね。運が引き寄せてるって
感じがしましたよ。


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 18:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(5) | アカギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

アカギ第23話「剛運の威力」

明日からサークルの合宿になる
ので更新がストップになります。
今も準備とかで結構忙しい・・・
明日8時30分に集合なのだが正直
今まで1時に起きていたので
起きられるかすっごい不安です。



そして今週のアカギ終局に近づき
つつありますね。鷲巣最後のあがき
かと思っていたがそこには強運を
超えた剛運でアカギを倒しに来た。


もはや鷲巣は狂っているとしか思え
なかった。麻雀よりもアカギを殺すこと
に執着している気がする。


鷲巣は運を裏目、裏目に使ってきたと
思っていたが裏ドラでドラ3になったとか
でありえね〜ってことになった。


しかしアカギがイーピンをきるわけが
ないがきらなくちゃいけない牌のような
気がするがどうするんだろう??


まあ今まで余裕ぶっこいていた鷲巣が
早く上がっておけばよかったと思えるような
場面がくるのを待つとしよう!!


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 18:18| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アカギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

アカギ第22話「作為の足枷」

今日、いつものように爆睡
して気づいたときすでに
親はいなかった・・・せめて
実家に帰ったときくらい
朝飯を食べて規則正しい
生活をおくろうと思ったが
人に頼ろうとしても無駄か・・・


それと昨日、アカギのCMの間に
マジカノとかいうアニメを見た。
結構、アニメの感想ブログで
見ていたがおもしろかったです。


今週のアカギやっとこ解説を
入れてくれましたか・・・アカギは
どうやら鷲巣の心理を読みきり
瞬時に状況を判断しそれを元に
勝利のかぎをつかんでいたと感じた。


そして徐々に追い込まれていく鷲巣
このまま濁流に飲み込まれ破滅するのか。
なにやら逆襲があるという次回予告
だったが鷲巣の武器はもうほとんど強運
のみ相手を読む力ではアカギには
勝てないと思うが・・・


アカギに隙があるのか??と思ってしまった
な今週で・・・冷静沈着そして不動のアカギ
崩れるとしたら相方の安岡を揺さぶること
しか想像がつかないな・・・



アカギの解説を聞いた感じでは鷲巣は
勝ちを急がず冷静であったなら勝っていた
ということつまり今までは冷静さがなくなって
きていてもう少しであの絶望するあの顔が
見れるかも知れない!!


透明の牌で相手の手の内が読める上差込ありの
鷲巣マージャンの攻略法が明かされる日も
近いかも・・・だけど鷲巣マージャンを最後の
勝負になるのはもったいない気がする。


市川戦みたいな普通の麻雀で相手の手の内が
見えなく己の引きと相手との駆け引きが
勝負のほうがおもしろかったな・・・


しかし鷲巣の「わしはこの男を殺すために
生まれてきたのかもしれん」という言葉は
印象に残りました。あの鷲巣に言わしめるとは
アカギの本当のすごさを分からせたのは
この言葉かもしれない。


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 19:28| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(5) | アカギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

アカギ第21話「一縷の幻想」

今日、統計学の追試をうけにいった。
しかし教科書持ち込み可でも
手ごたえがなかった・・・
マジでおとしたくね〜教科なんだ
けど来年もあの授業だけは受けたくない
なんか理解できないんだよな〜


今週のアカギはっきし言って知識が
なくてついていけなかった・・・
しかしアカギが鷲巣にいっぱい食わせたのは
分かった。


しかし安岡が一番大変そうだったな〜
あいつが一番リスクが少なそうなのに
一番プレッシャーを感じていたんじゃない
のか???


アカギついに邪魔な牌の西を切ったが
それからが怒涛だった気がする。あれを
切るタイミングがあの場面だったから
鷲巣はアカギにだまされた感じだった。


誰もがアカギの死を覚悟していた中での
大逆転これが反撃ののろしとなるか???
命の危険のない鷲巣のほうが有利の
ように見えるがもはや技量の差は明らかだ。


鷲巣がこのままだとは思わないがそれすら
すでに無駄なあがきになるのではないか?
鷲巣は強運な引きと相手に死のプレッシャー
を与えることで強さを維持していたが
アカギに死のプレッシャーは無意味みたい
だし逆にお金も無限ではないわけで
そろそろアカギに恐れを抱いているのでは
ないか???


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 17:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(4) | アカギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

アカギ第20話「希望と愚行」

二週ぶりに見るアカギですが
よく分からない状況だった。
また血を吸われたのかな・・・って
思ったが血を戻さないといって
いたからとにかく鷲巣から金を
むしり取っているのかな〜


序盤はアカギが流れにのって
鷲巣の悔しそうな顔が目に入ったが
さすが鷲巣最後の最後でまた
こしゃくな引きを見せます。


アカギは偶然に頼る麻雀をする
というのは分かるがそれだけではなく
その偶然を掴み取ることができる
から強いと思うのですがそれは鷲巣
も同じなのでしょうか???


鷲巣の強さはその引きの強さに
あると思いますがそのことにアカギが
気付いていない筈がないのでアカギ
の鷲巣攻略をはやく見てみたい。


アカギは常人とは比べられないくらいに
集中力がある。そして血を戻すことで
安堵という安心感で集中力を切らすこと
を防ぐために戻さないと考えられていたが
本当にそうなのか疑問である。


そして絶望的な最期っぽくなった終わり
かただがなぜそうなのか理解できない
自分がいやになる。どうしてやばいのか
よく分からない。鷲巣はテンパイしているの
だろうか???


しかし今週は鷲巣の表情がころころ変わって
おもしろかった。

人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 17:25| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(6) | アカギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

アカギ第18話「呪縛の牌姿」

アカギやっぱおもしろい!!
最近、先輩たちに連れられて
雀荘に行って徹夜で麻雀して
いたのである程度麻雀を分かって
きました。


がアカギの考えまったく読めず・・・
鷲巣麻雀が普通とは違っていても
アカギがなにを考えているのか
まったく分からない。


安岡とも想像していたコンビ麻雀
とは違うと思った。安岡が八筒を
だしてあがりなのにそれをせず
鷲巣にプレッシャーをあたえ
自分で引き当てるとは偶然では
ないとしかいえないほどの
タイミングだ。


鷲巣はいまだに余裕をこいていたが
じわりじわりと追い込まれている
感じがする。


対してアカギはあくまで冷静であり
的確に相手の心の隙をついていく
感じだ。


そして最後にかなりのプレッシャーを
鷲巣に与えて終わりました。
徐々にアカギが鷲巣を追い詰めている
ようだ。


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 14:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(5) | アカギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

アカギ第17話「異才の証明」

鷲巣麻雀がついにはじまった
今週アカギ本当に血液を抜かれてる
そして鷲巣は金を渡してる。


互いの破滅を賭けた麻雀なんだろうが
なんか鷲巣にとってはなんかいい流れ
にのったらしく最初こそアカギが
勝っているように見えたがあっという間に
追いつき追い越した感じだった。


しかしアカギは至って冷静そうだった。
逆に余裕を見せまくる鷲巣のほうが
暑くなっている感じだった。


今まで怪物とかいわれていた鷲巣だが
今回見る限りなんか味方が振り込む
チームみたいにやってインチキっぽい
相手に多大なリスクを背負わせて
自分はリスクが少なくずっと相手に
プレッシャーを与え続けてミスを
誘っていて勝っていたという印象を
うけた。


だから実力は前にでた市川のほうが
上の気がする・・・


しかし最後のアカギの単騎待ちは
すごかった。ちょうど鷲巣がだすと
確信していたかのように通らないと
いいロンするとは・・・


鷲巣がこれからアカギにかき回され
堕ちていくのが楽しみ。今のうちに
余裕ぶっこみまくって徐々にアカギに
追い詰められ絶望の顔を見せてほしい!!


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 10:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(7) | アカギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

アカギ第16話「破滅の闘牌」

やべ〜ついに今週アカギの
凄みを見た感じがあった。
いきなり倍プッシュしかも
10倍!!相手に自分と同じくらいの
リスクを背負わせることに
成功する。


負けたら破滅する麻雀がスタート
する。サブタイトルの「破滅の闘牌」
とはよく言ったものだ。


そして鷲宮の動揺も見ていて
おもしろかったこいつも狂気を
持っているからすぐにこの勝負に
のってくるかと思ったが意外にも
小心者で最初はしぶっていた。


まあこの鷲宮の設定した麻雀の
ルールがよく分からない。とりあえず
アカギはほとんど負けられない状況に
なっているみたいだということは
分かった。


それにしても透明な牌を使っての
麻雀でどうやってアカギは鷲宮を
出し抜くのか?今までのアカギの
打ち方からして鷲宮からあがると
思うのだが透明な牌であるから
普通は防御に徹しやすく相手から
あがるのは難しいと思う。


それに血液を抜かれるという
プレッシャーもあるしあの腕を
賭けた人もプレッシャーが
あるだろうし・・・


鷲宮は鷲宮でリスクを回避する策
を画策してるしなによりあいつも
平山を倒したほどの男であるから
実力も相当のはず。


しかしアカギは会ったそのときから
すでに勝利への道を考えているような
奴だからこの16話の会話の中に
重要なことをいっているかもしれない。


ただレートのことがあんまり分からなかった
のが残念だ。麻雀自体あんまり詳しくない
ので分からなかったが話自体ではアカギは
すごいことをしたということが分かったが
私にも分かるような説明がほしい!!


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 17:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(6) | アカギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

アカギ第15話「逢魔が時」

ちょーっと見ないうちにアカギ
なんかやばくなってましたな。
偽アカギこと平山は死んでるし・・・
裏のギャンブルの世界は怖い。


アカギの新たな敵は鷲巣とかいう
金持ち。しかしこいつかなり
あぶないやつだな。今まで出てきた
敵とは根本的に違う感じがする。


あの独自のルールの透けてる牌
を使ったり血液を賭けさせたり
するなんて血液をかけるということは
命を賭けるのと同義語ではないか。


しかしアカギはいつもとかわらずと
いった感じだった。アカギは
こんなあぶない考えを持っている
怪物にどんな魔法を使って勝つの
だろうか??


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 18:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(4) | アカギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

アカギ第12話「偶機の魔法」

やべー今週のアカギは市川戦以上の
策略が張り巡らされてた。市川戦では
イカサマを使っていたが今回は
そんなそぶりは一切なかった。


なんでも偶然に頼った戦略だった
ようだがそれでもありえないと
思った。


最初の四暗刻はなんだったのか?
これはただのプレッシャーか脅しだったのか?
それともなにかの布石だったのか?
いまいちこれの意味が分からない・・・


しかしそのあとなんか三倍満とかいうのに
なってそこから浦部が崩れる。結局、彼も
偽アカギと同様、最後の一手に苦しめられる
ことになる。


アカギは浦部に対して偶然という武器を
もって対抗したというのか?偶然とは
そうそう来るものではないのにやはり
この男は常人とは違う。


んで最後の局浦部は余裕のセリフを
はいていたが表情に余裕は見受けられなかった。
そして最後はアカギに対して異常なまでに
警戒をしていた。


それはかつて偽アカギが浦部にしていた感じに
似ていた。最後の最後で浦部はアカギに化けの皮を
はがされましたね。


最後に牌を伏せてそれには魔法がかけてある
とかいって浦部はかならずふりこむと
いっていた。すでに魔法ですか?あんたすごすぎ
しかしナレーションの話ではどうやら浦部は・・・


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 13:39| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(7) | アカギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

アカギ第11話「絶望への布石」

今週マジちょーおもしろかった。
市川戦以来のアカギの本気を
見たと思う。


偽アカギがもう役に立たないことを
悟った組長はアカギを呼ぶように
言うがアカギは治が打つならやろうと
言った。思えばこれが絶望への布石の
第一歩だったのか??


治に代わってからはなぜか治ごときが
あがりまくった。しかしレートの
ことを知った瞬間、いきなり弱気な
打ち方になりそこを浦部に狙われる。


しかしすんでのとこでかアカギ登場!!
そして治に変わりアカギが打つことに。
そして今の状況を冷静にしゃべり今一番
リスクを背負っているのは浦部だと
いいしょっぱなプレッシャーをあたえる。


そしてアカギはリーチをしていたのに
テンパイをではないといいチョンボを
する。アカギに言わせればこれはやすい
買い物だという。


最後、アカギの真骨頂の鬼引きを
見せてくれました。スーアンコで
あがるとか言ってたような???
それにしてもオープンリーチなんて
ありえない!!


つまりはツモあがりしか考えていないか
相手がリーチして捨て牌を選べない場面
ぐらいしか使わないと思うのだが・・・


しかしこれにたいして浦部は
わざとあがるように二萬を
きっていたがアカギそれをスルー
して続行を宣言!!


私ならなにも考えなしにあがれるなら
あがるがアカギは何を考えているのか??
しかしアカギの思考をするときにでてくる
背景(?)が燃え上がる青の炎みたいで
なんか不気味だった。


アカギは見ているとおもしろいが
こういう奴と一緒に麻雀は打ちたくない。
絶対自信喪失間違いない。


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 12:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(6) | アカギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

アカギ第10話「逆襲の予言」

今週は途中からしかアカギを
見なかったんですが浦部とかいう
やつと偽アカギが戦ってる???


最初は偽アカギなかなか強い
と思っていたが最後の最後で
ついに偽アカギにギャンブラーと
して決定的に足りないものが
分かりました。


それはここ一番での度胸!!


これなくして勝負師とは
よべないらしい・・・そういえば
私もどちらかといえば偽アカギ
みたく常に確率を気にしながら
ゲームを楽しんでいたな〜


所詮、偽者と本物はまったくの
別物だった。あの度胸という奴は
生まれ持っての素質でしか
ないのだろう。たぶん・・・


そしてついに来週はアカギが
本物の麻雀をしに行くのか???
あの浦部とかいうやつなかなか
の曲者みたいだったがまあ
アカギが麻雀したらあいつも
市川みたいに絶望しながら
負けるんだろうな・・・


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 13:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(7) | アカギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

アカギ第9話「天才の真贋」

今週ついにアカギが復活!!
以前より引きもイカサマの
技術も向上してる。


偽アカギの技術は確かに
すごい。それに確率を重んじる
ところとかはまさに合理的な
ギャンブルだと思った。


しかしアカギはそれを一喝そして
一勝負を偽アカギに仕掛ける。
ルールは断然アカギに不利よって
偽アカギは勝負を受けるが
その賭けの代金に腕一本と言われ
めちゃくちゃ同様してる。


その瞬間、偽アカギとアカギでは
勝負にならないと思った。ここぞと
いう場面で最強のラッキーを使う
ことのできるアカギはすごい!!


賭けは結局、アカギの勝ちで賞金を
もらっていくが偽アカギは瞬時に
イカサマをしたというがアカギは
イカサマしなくてもよかったのだった。


最後の安岡さんが「あいつには関わるな」と
いうのは納得。もし偽アカギが勝負などしたら
木っ端微塵にたたきのされるでしょうから


そして場面変わって会社の部屋(?)に
戻ったアカギ。そしたら案の定麻雀をしてた。
治とかいう奴すっごい負けこんでるらしく
かなりかわいそうだった。


そんななかに帰ってきたアカギは
冷静にいまの状況を瞬時に推測そして
機が熟したとばかりに勝負が終わった
瞬間、会社の先輩たちにある賭けを
提案する。


その提案とはアカギが偽アカギとの
賭けでもらってきた賞金と先輩たちの
印鑑と全財産を賭けないかというものだった。


普通ならこんなばかげた賭けは
うけないだろうがそのとき先輩たちは
すでに勝つこと確信していたので
勝負を受けることにする。


そしてイカサマを使いアカギ見事に
勝利!!全て計算どうりの完璧な
イカサマ、しかしなぜアカギは
こんな勝負をしたのだろうか???


治ってやろうがかわいそうと思ったから
なのかそれとも・・・


それと賭けに負けた先輩たちのあの
顔おもしろかった〜


しかし昔ってあんな感じの風景だったん
ですね。昭和が舞台のアニメってあんまり
見てないからそういうところも楽しめた。


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 21:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(4) | アカギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

アカギ第8話「復活の予兆」

今週のアカギいきなり
六年後っすか???
たしか先週は五年後とか
言ってたような・・・


そして安岡さんが連れてきた
アカギ確かに似ているが
グラサンにツンツン頭のアカギは
なんか違う感じが最初のほうから
感じてた。


そしたら案の定昔のまんまの
本物のアカギがチンピラ相手に
喧嘩売ってたし・・・
しかも強かった・・・


そして南郷さんにアカギを
判定してもらうことになる。
本物のアカギはおもちゃ工場で
働いてた。まじめに・・・


南郷もありえね〜って感じだったが
南郷さんもすごく変わった気が
するが・・・アカギ職場でも
なんか異質な存在感があった。


しかもカモられそうになってたけど
その場は南郷たちにつれてかれること
を理由に辞退できるが変わりに運の
悪そうな奴が泣きついてきた。


しかしそれは無視して偽者に
会いに行くアカギそして安岡さんと
偽者にご対面。


でもアカギは別に嫌がっている
訳ではないらしい・・・


そして偽者アカギの技術は記憶力が
すごすぎることが能力の鍵となっている
ようだがアカギのようにイカサマを
使わないようで悪鬼のアカギとは
また別の意味での天才といったところかな???


でも気になる空白の六年間・・・
あの工場でも新入りといわれていたから
今までどこで何をやっていたのだろう?
チンピラを辻斬りしていただけだろうか?
う〜ん気になる〜


次週ついにアカギがまた麻雀を
するのか?このアニメ麻雀だけでなく
アカギの生き様も楽しみなアニメだと
思った。


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 15:35| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(6) | アカギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

アカギ 第7話「無邪気な悪鬼」

今週はついに市川戦が
決着!!市川まさかの
アカギの策にはまりイカサマ
したのにその行動自体が
すでにアカギにはお見通し
だったようであっさり
自信喪失&敗退・・・


今週は途中からしか
見れなかったがそしたら
アカギたちが崖っぷちらしく
南郷さんたちが冷や汗を
流していた。


まあそこからはもう
怒涛の流れで勝負あり
だったけど・・・


そして掛け金をもらうの
だがアカギはまた倍プッシュを
した。しかしそれには相手が
乗らなかったため断念する
ことになりその後南郷が
お金を見るアカギの姿を見て
ギャンブルをやめることを
決意する。


それにしても金の模様が違った
ところを見て時代を感じました。


そして新たな舞台はいきなり
五年後ですか。ということは
アカギが18歳になったとき
ですか。


南郷はギャンブルから
足を洗ったみたいだが
またはまってしまうのか?


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 12:47| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(8) | アカギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

アカギ第6話「悪漢の資質」

今週ついにアカギの
反撃!!市川の鉄壁の
防御をアカギはイカサマ
と持ち前の才能で
突き崩した。


序盤アカギは流れを
つかめず劣勢だったが
その後、疑惑を持たせる
ことで市川のリズムを
崩した。


そして流れがアカギに
きたときいきなり大三元
ですか。鬼引きで
反撃します。


しかし市川の点数は
10万点ありこのままでは
勝負にならないとアカギは
短期決戦をするため
持ち点を10分の一に
するということを
市川に提案する。


しかし市川はアカギの
作戦が分かっているため
一度は断った。


しかしアカギはそれならと
市川が盲目というところを
ついてイカサマをし市川に
これ以上勝負が長引いたら
もっとイカサマをするチャンスが
あることを市川は悟り
短期決戦を受ける。


それにしても結局アカギは
思惑通りにことを進めてしまう
最初は市川が場を支配して
いたようだが実はアカギが
支配していたみたいな感じだった。


そして今週ではっきりと
アカギがであると分かった。
というかそれが才能らしい・・・


次週決着か???


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 12:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(6) | アカギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

アカギ 第5話「裏切りの絶一門」

今回は最初南郷が
アカギが来るまで
代打ちしてました。


しかも最初のほうは
前線してたし・・・
しかし盲目の市川は
すぐに南郷がたてた作戦を
見抜きあっというまに
ピンチに・・・


そして崖っぷちの
ぎりぎりのところで
アカギ登場!!


そして瞬時にイカサマ
するしかないとふんで
いきなり中を出したのに
はじいて西を出したように
してるし・・・


そしてその後アカギは
貯金をするため市川以外を
ターゲットにして
どんどん点を貯める。


そして市川とのサシ勝負っぽく
なり絶一門対決というのに
なる。


しかしこの結果は
どうやら市川のほうに
分があるらしいく
アカギが苦戦しているようだった。


市川はどうやら効率よく
あがってるらしいが
アカギは市川を狙っているので
効率が悪いらしい・・・


このあとのアカギの
反撃がどうなるか??
楽しみだ!!


しかし市川ほどの腕なら
アカギがイカサマしたこと
を瞬時に見抜いたと思うのだが
いくら目が見えないといっても・・・


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 22:50| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(5) | アカギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

アカギ 〜闇に舞い降りた天才 第4話「本物の無頼」

今週は麻雀はなかったが
そのかわりアカギが
いかに狂気じみていて
かつ頭がきれる人間だと
いうのをあらためて
知ることになった。


ヤクザが待っている
喫茶店で拳銃を
借りたり、対戦相手を
即座に判別し彼と
ロシアンルーレットを
やる。


目の見えない相手は
アカギと同類みたいな
感じがしたがアカギは
自身でそれを否定し
どっちかが偽者である
といっていた。


その後アカギはチキンランを
して怪我をした相手の
仲間が報復しにやってきた。


そしてアカギはあえて
殴られ、正当防衛に
なるためにそして頃合が
きたところでズドン・・・


今まで殴っていた相手の
足を撃った。しかも両足・・・
すっごい痛そうだった。
そして最後に口に銃を
含ませカチカチとそして
相手はを気絶させる。


そしてアカギはまた
麻雀をうちに行く。
しかし間に合うのか?
なんか待っている安岡、
南郷たちが心配していたから・・・


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 20:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | アカギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。