初心者ブロガーにおススメ!

2007年01月08日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディション完結編 自由の代償

今日は朝ガンダムを見ていた
ため起きたのが12時くらいかな
と思ったら15時だった・・・
最後の冬休みがもうすぐ終わって
しまう。


種デスの最終回をこれで何度
見たことになるのだろうか。
でもこの編集は結構、いいところ
を使ってくれていたので
なかなか良かったと思う。


大きな変更もあまりなく削られた
ところはまあご愛嬌というところ
ですか。


噂どおりにキラのザフト白服で
でてきました。というかこれの
ためにこの完結編を作った
のではないだろうかと思って
しまった。


しかし戦闘はいい感じでした。
やっぱりいまやっているスパロボ
とは違いますね。あれぐらいの
ものにしてほしかったな〜


アスラン対シンのところは
何度見てもいいな〜主人公が
最終回でやられるなんて見たこと
がなかった。


しかしこれでおわりではなく
劇場版があるとかないとか
よくは知らないがそんな話も
聞くのでまだ続くのだろうか?


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 16:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(10) | SEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY FINAL PLUS「選ばれた未来」

う〜ん正直、失敗しました。
録画も最後まで撮れていなかったし
ぽにぽにの最終回とも放送時間が
被ったし・・・


内容は総集編と後日談とばかり
思っていましたが総集編というより
最終話を再編集しカットしていた部分を
いれた本当の最終話といった感じだった。


でもあれを最終話のあとに録画したのは
間違いだった。独立して録画しとけば
よかった・・・最終話が2回あるみたいで
なんかおかしい・・・


でもあの戦闘の激しさがいまいち
分からなかったが今回の本当の
最終話でそういうところはやってくれて
よかったと思います。


そして若干セリフが変更されていたり
最後の場面でアスランがメサイアに
突入したりと微妙な変化があった。
だからトリプルドムの活躍とか
イザーク、ディアッカの漫才そして
ディアッカまたも最終話で被弾!!
前回以上にぼろぼろって訳ではないが・・・


そして最後にラクスがこれ以上の
戦闘を望まないことを宣言するあたり
から後日談と考えている。あのときの
帰還信号が両軍から出で来るシーンは
純粋にきれいでいいシーンであった。


そして場面は変わってオーブの
慰霊碑前でシン、アスランそして
メイリンとルナマリアがいてお互い
敵同士になっていた元ミネルバクルー
がまた足をそれえていた。


そこに登場キラとラクス!!


キラはまた同じ場所でシンと
出会った。そして花を添えたあと
アスランからキラがフリーダムの
パイロットであるということ知った
シンは撃墜したときを思い出して
複雑な表情だった。


そしてラストはキラとシンの握手!!
まあ和解ってことでいいのかな??
キラたちの考えてる戦いは花を
植え続けることが戦いをし続ける
ということなのか?
つまりモビルスーツで戦うのではなく
話合いの解決をめざし理想を貫きし続ける
覚悟ができたということか???


なんでもseedの三作目が制作するとか
しないとかいろいろ聞くがどうせなら
何十年後の話でしてほしいと思っている。


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 14:24| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(35) | SEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 最終話「最後の力」

いやー遂にSEED DESTINYも
最終回になりましたね。


まあ終わり方としては
中途半端といわざる終えない感じだったが・・・


ガンダムの最終回といえば
味方や主要人物が
たくさん死ぬのが王道なのだが・・・


どうもガンダムWのラストみたいで
どうもOVAや続編が期待されるラストであった。



バトルはなんとフリーダム、ジャスティス
さしたる損傷もなく
レジェンド、デスティニー、インパルスを
再起不能にする。


レイにいたっては前半で機体を
フリーダムのパワーアップしたフルバーストを
受けて大破!!


そして後半になってジャスティスを
インパルスが発見して無謀にも
勝負を挑みかるくあしらわれる。


そしてその直後デスティニーが登場!!
アスランがルナマリアを殺そうとしたと
勘違いして種割れ!しかしこれは
アスランをピンチにすることなく
デスティニーを倒す。


アスランの「過去にとらわれて戦うのはやめろ!!」
という台詞はよかったね。
今までのアスランの分かりにくい言い回しが
多かったが結局アスランは
シンにこれを伝えたかったのでは
ないかと思う。


そしてメサイアで議長がレイに撃たれ
タリアとレイと一緒に死亡・・・
最後にレイが「おかあさん」と言ったとき
彼も最後に救われたのかな〜と
思いました。


彼は自分がクローンであることで
自分が自分でないとクルーゼと同じ考えを
もっていたんだと思います。
だからキラが言った言葉に
説得されたのだと思います。


それとジャスティスが後ろについてる
リフターを使ってミネルバのエンジンを
貫通させたときは
スゲーと思いました。


最後にリフターをレクイエムの破壊に
使ってしまったため最後に
全員集合の場面で
ジャスティスがしょぼくみえたのは
残念!!


SEED DESTINYはアニメの感想を
書いてるブログが
たくさんありいろんな人の
感想が読めたアニメでした。


しかしみなさんすごい!
最終回でまとめきれなかった自分なんかよりも
感想文がすっごくよく書けています。
自分は文章書くのが
下手だなーと反省しています。


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 23:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(42) | SEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

明日いよいよ最終回!!

ついに明日SEED DESTINYが
最終回を迎える!!


ガンダムが土曜日に
あるから毎日土曜日が
くるのを楽しみにしていました!!


しかしそんなSEED DESTINYも
明日で最終回・・・
まあいろんな意味で
批評があったり
これは誰が主人公なのとかいう
こともいわれていたが
明日で最終回というのも
さびしいものです。


なんだかんだいわれていても
私の中では
今年最高のアニメに
なるだろう。


明日の「最後の力」は
必ず予約します。
ちなみに放送時間が
5:30になるので
予約するときには
気を付けよう。


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 21:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | SEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第49話「レイ」

レクイエムを墜とすべく、アークエンジェルはまず一次中継コロニーへと向かう。戦闘回避を訴えるラクスの声にザフト軍は浮き足立つが、あれはロゴスだ、という上官の声にやがて戦端が開かれてしまった。一方、シンとレイはガンダムと共にメサイアに出頭していた。デュランダルの戦意を鼓舞する言葉に強く頷くレイ。やや戸惑いがちにシンも言葉に飲み込まれてゆく。戦場ではイザークとディアッカが増援として駆けつける。戦場に舞うジャスティスを見つけたイザークが取った行動とは……。


ついに49話になりました(*⌒∇⌒*)テヘ♪あと一話で終わってしまうガ━━(゚Д゚;)━━ン!


今回はのばしにのばしたMS戦とミーティアが登場!!最初のほうはもうミーティア付きフリーダムとジャスティスがめちゃくちゃしていましたね。その後アカツキやドムもまあまあな活躍をしていました。


それにしてもエターナルって戦艦とは思えないほどアクロバティックな動きをしつつ攻撃してますよね!!そしてそのエターナルにいるラクスもあれほどいるザフト軍に勧告している姿はすごいと思ったね。


そしてイザークとディアッカも本編始まってすぐに登場!!そしてこの二人また漫才してますね。この二人って登場するたび笑わさせてくれます。ディアッカの「連絡ないのは当たり前だぜ!おれたちはザフト軍なんだから」という台詞をしゃべったとき正直SEED時代とはまったく違う人物になったな〜と思った。


ミネルバサイドもなんかもうSEED時代ドミニオンみたいな扱いになってないかと心配でならない。できれば撃墜されてほしくないな。せっかくDESTINYの主人公の母艦なんだから・・・


そして混戦の中ジンやゲイツなど旧モビルスーツたちも討たれに登場してくれましたね。


そのときシンはレイと一緒にメサイアにいてレイの作戦どうりに完全に議長の最強の手駒になっていますね。同情を誘いそれで完全に手駒に引き込みましたね。


後半はとりあえずキラ、アスラン以外の部隊が出撃!!アカツキのネオとイザーク、ディアッカも出撃そのときイザークは母艦に後方で支援してろとナイスな命令を出していたな。


そしてまずエターナルの近くにインパルスがきてメイリン姉妹敵同士で再開してしまう。そしてその直後ドムのジェットストリームアタックしかしなんとかインパルス撃墜されなかった。


その後49話最大の見せ場がきます。タリアさんのナイスな指示でアークエンジェルがタンホイザーで撃たれそうになったときアカツキがSEED時代のストライクみたく身をていして守り今度は撃墜されなくなおかつ記憶が戻りタンホイザーを撃ちぬきIフィールドまで使っちゃいましたよ。まあドラグーンはストライクフリーダム、レジェンドも付いてるのでまあいいんじゃないのと思っている。まったく不可能を可能にする男だよムゥは・・・


そして議長の隠し玉ネオジェネシス登場!!ジェネシスよりかは遥かに威力は低くなっていると思うがあいかわらずめちゃくちゃな兵器ですね。


まあ期待していた虎ガイアが出撃しなかったのは残念!!


そして最後にレイが言った「キラ・ヤマトお前の存在だけはゆるさない」っていったときに最後の最後でクルーゼが出てきたのがよかった。研究資金のためだけに生まれたレイにとってキラはその原因を作った存在なのだろう。


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 00:23| 東京 ☔| Comment(5) | TrackBack(41) | SEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第48話「新世界へ」

遺伝子レベルでの適材適所を行い、争いのない管理された世界を作る……デュランダルのデスティニープランに世界は揺れ動く。カガリ率いるオーブと、アークエンジェルを匿っていたスカンジナビア王国は早々に反対の声を上げるものの、反対を指示するロゴスが壊滅した今、世界は旗の色を決めかねていた。そんな中、レイはシンに語る。変革は時に不安で道を見失いがちだが、議長こそが正しく、議長の言葉だけを信じていればよい、と。そして、アルザッヘルの連合軍に、レクイエムの光が襲いかかった……!!



久々の更新です!!私生活のほうでちょっといろいろあり更新ができない日が続いてしまった(*- -)(*_ _)ペコリ


新世界へですか・・・結局デュランダル議長はシャアだったみたいなオチになりましたね。今までの経緯からから考えて議長は自分のしたいことが絶対にできなかったこと(タリアとの関係)をひきずってるんではないだろうか?自分たちが選んだ正しい選択だと思ったが選ばなかった未来にこそ正しいかったのではないかと悩んでるシーンがたしかあったようなきがした。


キラたちはもう背水の陣のようですね。ラクスは議長の作る新世界を死の世界と言っています。ラクスたちの目指す世界ってどういう世界なんだろうと素朴な疑問である。


このアニメの主人公って結局だれなんだろう?


いまはシンが主人公となっていますがこの展開的に議長がどうみても真の黒幕ではないだろうか?いいのか主人公がその手下で・・・


そしてやっとこミーティア登場!!そして「戦場ではイザークとディアッカが増援として駆けつける。戦場に舞うジャスティスを見つけたイザークが取った行動とは……。」といっていたので来週はそこんところが見所だろう。


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 16:13| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(36) | SEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第44話「二人のラクス」

カガリの発した声明を遮ったのはミーア。それをさらに、本物のラクスが遮る。デュランダルの言葉に惑わされるな、という彼女の言葉に、疑惑の波は静かに波紋を広げていくのだった。ミーアを下がらせ、姿を隠すように指示したデュランダルは、ジブリールとの対決のために宇宙へとあがる。その宇宙では、一足先に連合軍と合流したジブリールが、プラント本体を直接攻撃できる衛星反射型コロニーレーザーを始動させようとしていた……。



いやー今回はものすごく話が進みましたね。


久々にイザークたち登場!!


イザークってやっぱグフだったのね・・・どうせならゲルググみたいな機体に乗って登場とかしてほしかったのに・・・


そしてミーアそろそろ幕引きか?どうやら本人も身の危険を感じているようだ。アスランに言われたことを思い出してたし・・・


そしてジブリールの切り札レクイエム登場!!


ただのコロニーレーザーかと思っていたけど、あれはもっと反則ですね。照準がどこにでも変更できる巨大レーザーなんてまああのゲートのコロニーを壊せばいいんだけれどね。


シンなんかどんどん追い込まれてますね。このままじゃマジでZのカミーユみたいに廃人になってしまうかも(;д;) ヒック


ルナマリアはアスランが生きていることでメイリンが生きているかもしれないことやキラたちの会話を聞いていているのでこちらもどんどん混乱しているでしょうね。


そしてキラたちは議長の計画のデスティニープランが発動されるのを防ぐため宇宙に上がることを決意する。


議長の狙いは遺伝子で人の役割を決めてしまうということなのか?そうすることによって人は限界を知り、意思をなくし役割をこなそうとする。仮にそれに反発しようとも己の限界を知っているので戦う気力をなくすというものなのか。ということはステラのような戦うためのみに生きていた彼らのような人間があふれかえってしまう世界の手助けをしているのかシンは・・


それとネオさんもうAAクルーになってますね。いい事だ(*⌒∇⌒*)テヘ♪


それとAAは宇宙のどこに姿を隠すのだろうか?メンデルは議長に抑えられていると思うので気になる。


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 23:27| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(37) | SEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第42話、43話

久しぶりで機動戦士ガンダムSEED DESTINYの感想書くの忘れそうだった!!


明日には第44話が始まってしまう。その前に感想を書かねばならない。なぜならすっごいよかったから(*⌒∇⌒*)テヘ♪


ではまず第42話「自由と正義と」です。
しょっぱなカガリのアカツキがシンのデスティニーに撃墜されそうになってます。しかしそこに自由と正義登場!!またまたおいしいとこででてきますキラは、まったくもっていまだにシンが主人公なのかと疑いたくなってしまいます。そしてキラは種割れして真剣白刃取りですか・・・いまだにそれをやったガンダムのパイロットを見たことがないよオイオイ・・ (;´д`)ノすごすぎだよ。そしてドム登場!!しかもジェットストリームアタックやっぱりやったよ。しかもパイロットスーツまで黒とはやってくれるねヽ( ´ー`)ノフッ



次に第43話「反撃の声」です。
今度はデスティニーとレジェンド二人がかりでフリーダムをうとうとします。さすがのキラも今回ばかりは苦戦し大ピンチそしてナイスなタイミングでジャスティス登場!!フリーダムと同様扱いがいいですね。そしてアスランまたシンを説得しようとするが、レイに邪魔をされるそしてその後ユウナ撃墜されたグフの下敷きなりおそらく死亡。種シリーズは奇跡が頻繁におきるのでまだ希望はある。そしてアークエンジェルは水中に潜行し大活躍!!そしてシン混乱のなかまた種割れしたがそこは同じく種割れしたアスランのジャスティスに腕を切り落とされる。シン最強伝説ここに終了ヽ(`▽´)/そしてネオは記憶に疑問を抱きマリューとともにいること望むいいね〜そして本物のラクスついに表舞台に立った。
今後どうなることやら┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ〜


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 22:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(15) | SEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第41話 「リフレイン」

アークエンジェルに傷ついた身を横たえるアスランは、自らの行動と行為を顧みていた。国土復興と世界平和のために身を挺するカガリを見、何もできない自分に焦りを覚えていた。デュランダルを信じ、ミネルバで戦い、キラと敵対した。同じ世界を夢見ているはずなのに……。キラはそんなアスランを優しく受け止める。戦いを繰り返し、かけがえのないものを失い、それでも戦うことしかできない自分たち。でもその力は、ラクスやカガリが拓く未来のためにある。今のキラには、そう信じることができるのだった……。


今日からアニメも語ります。


でもこの41話で感想を書くことになるとは・・・


まあ今回はOP,EDが一番目立っていたかな?


OPはいろいろたたかれていたところが改善されていました。個人的には最後のストライクフリーダムの間接部分が黄金に光っていたところが一番気に入っています。


EDは忘れかけていたザクザクキャンペーンの発表でした。低学年の作品が発表されていましたね。カラフルなのから色塗っているのかといいたくなるようなものまでいっぱい発表されていました。


今回の総集編、私は気に入っています。まあ個人的には二週間実習でテレビが見れないのでこれもありかなっ思っています。


最初はアスランの視点で語っていました。アスランが戦争を止めたいと思っていたことは分かるがザフトに戻ってしまったためにキラやAAたちと敵対関係になってしまい、結局なにもできないままセイバーを壊され、フリーダムがおとされるとこを見ていることしかできず、議長の真意に気付いたときにはもう手遅れでメイリンをまきこみシンに撃墜され、生き恥をさらしています。


後半はキラ視点だ語っていました。アスランからはただ戦闘を混乱させているだけといわれていたが、キラから見ればプラントは信用がおけない国なんですよね。そしてカガリとラクスのためにまた戦っています。そして戦いの果てにインパルスによってフリーダムを失うことになります。そして今度は宇宙にいるラクスの危機にルージュを借りてエターナルと合流し、新たなる力、ストライクフリーダム託されます。


ストライクフリーダムの戦いが見れたので録画しといてよかった(*⌒∇⌒*)テヘ♪


でも来週からいいところなのに実習のせいでリアルタイムで見れないのは悔しい!!


ドムもどうやら登場するらしいが、ハイネみたく数話で撃墜されないでよ!


なんとなくガンダムW Endless Waltzみたいなラストになるのかなと思わせるキラの言葉が印象に残りました。


だれが正しいのか?何が正義なのか?何一つ分かっていません。キラたちはおそらくカガリとラクスが作る未来のために戦っています。しかし主役であるシンはいったい何のために戦っているのかよく分かりません。


総集編っていってもDESTINYだけではなくSEEDを含めた総集編でしたね。久しぶりに懐かしいキャラや場面が見れて良かった。


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 10:45| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(30) | SEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。