初心者ブロガーにおススメ!

2006年10月10日

ななついろ☆ドロップス

ななついろ☆ドロップスななついろ☆ドロップス
市川 環 いとう のいぢ

エンターブレイン 2006-06-30
売り上げランキング : 1936
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日はバイトを寝坊した・・・
今日は普通にバイトがないと
思ってたがまさかまたバイト先
からモーニングコールされるとは・・・


久しぶりのファミ通文庫の
ライトノベルです。なんと
なくいとうのいぢさんが
イラストを描いていたこの
作品を買ってみた。


まあなんというか原作しって
ないとちょっとつらいです。
なんか最後のほうのアナザー
ストーリー的になってます。


でもこれはこれでよかった。
すももと正春が最後の最後で
くっついたことそれを見守って
いた友人たちとかが報われた
って感じでそこがよかったな〜


イラスト狙いで買って内容は
まあぼちぼちかな〜とか思って
いたが内容もなかなかよかった。
でも原作やってればもっと
楽しめたはずだったのが残念だな・・・

人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 21:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミ通文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

月姫 アンソロジーノベル〈2〉

4757714815月姫 アンソロジーノベル〈2〉
日暮 茶坊

エンターブレイン 2003-06
売り上げランキング : 49,566
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



<遠野邸事件>
ある日、遠野邸にアルクェイド、シエル、弓塚さん、それから遠野邸に元から住んでいる志貴、秋葉、翡翠、琥珀が揃った。

しかしその後、停電がありアルクェイドが持ってきた怪しい惚れ薬を志貴に飲ませたらしく
停電が復旧後に倒れている志貴が発見され、翡翠が犯人はこの中にいるとか言い出した。

そしてその後アルクェイドとシエルが琥珀と翡翠が秋葉と弓塚さんがそれぞれを怪しいとにらむが結局犯人は分からずじまいそして志貴自身が犯人である可能性までてたきたし最後に誰と待ち合わせしたのも分からずじまい彼女とだけしか言っていないから真相は読者の解釈に任せるといった終わり方だった。

自分は一番怪しいと思った人物は琥珀さんだがどうなのだろうか?


<天へと至る梯子>
この話は正直原作の月姫を知らなければなんだかよく分からない。

とりあえずたぶんオリジナルのキャラの下条操生という異能の能力者が琥珀さんの感応者と呼ばれている能力を欲して彼女を手に入れようとします。

それを助けるために志貴がわざわざ原付に乗って助けに行くのだが・・・

下条は感応者としての琥珀さんを求めた、それは以前遠野槇久と同じように感応者としての能力が目当てであった。

しかし志貴は琥珀さんという人を好きになりそのために助けに来たというわけです。

これは原作の琥珀endみたいですね。原作やったことないから分からないけど・・・


<calling>
これはおそらくシエル先輩の過去の話でしょう。

シエルがまだエレイシアと名乗っていたときからロアに体をのっとられて殺戮の限りをつくしその後、埋葬機関第七位となりシエルと名乗るまでの話。

エレイシアがもとは普通の少女であったこと、その後ロアにのっとられる間の葛藤や苦しみなどが書かれていた。

原作を良く知らないのでロアがどういう敵なのかがよく分からないがまあ前はエレイシアだったということか。


<君を忘れない>
今度の話は原作をある程度知っていないと良くわからないところがあります。

まず弓塚さんが吸血鬼となってしまった後の彼女の行動の一部が話の軸になっていると思うのですが彼女が一度も出現しないことを察するに弓塚さんはもうこの世にいないのではないかと思う。

彼女は吸血鬼になってしまったために人の血をすおうとするがそれが未遂に終わったのかは分からないが被害者が助かったところを見ると未遂に終わったのだろう。

くぅ〜原作知らないから肝心な部分が分からない・・・


<走れ、ねこアルク>
今までシリアスな話が多かったが、この作品は完全にギャグです。

猫アルク、メルブラで使ってた人がいたなそういえば・・・

登場人物のほとんどが猫になってます。アルクェイド、シエル、志貴、琥珀、翡翠、明彦そしてネロが犬だった。秋葉なぜか幼稚園児で志貴、琥珀、翡翠の飼い主で登場!!

隣町とかいかにも猫社会にありそうな小さな世界で月姫のキャラが大暴れといったところか?

こちらはひとつの作品みたいに読んでもおもしろい。

今までは原作を良く知ってたほうがよかった話が多かったがこれはそんなことはなく読んでいておもしろかった。


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 18:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミ通文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

月姫―アンソロジーノベル〈1〉

4757713657月姫―アンソロジーノベル〈1〉
枯野 瑛

エンターブレイン 2003-03
売り上げランキング : 56,507
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ここ最近、角川スニーカーと
電撃の作品を読むように
なっていたので久々に
ファミ通文庫の作品で
読んで見たかった作品の
月姫を読むことにした。


アンソロジーとは原作と
なる作品の登場キャラとかを
使いオリジナルなストーリーを
書いているからその作者の
感性とかが分かる作品なのだろうか?


月姫というゲームはやったことが
なかったがアニメ版だけは
見たことがあるので登場キャラとか
はなんとなく分かる。
というかメルティーやってるので
キャラ自体は分かる。


<かわいい女>
最初のお話は遠野秋葉が主役で
彼女が通っている学園での
ひと騒動が書かれている。
秋葉の兄志貴えの想いが強く
書かれていて秋葉が学園で
最強(最狂)な存在であり
最後はかわいいところを見せる
パロディーだったのかな


<路地裏の落陽>
今度は弓塚さつきが主役である。
今度はパロディーではなく
さつきが志貴の惚れるところが
書かれています。そして同時に
おそらく吸血鬼になろうと
しているときに思い描いたので
あろうと思わせる展開でした。


<ディスタンス・デート>
アルクェイドと志貴の
奇妙なデートが書かれています。
アルクェイドは志貴に気付かれ
ないようについてきています。
志貴はなぜ声をかけないかと
疑問に思っているがデートを
しようとする。
そしてその後なぜアルクェイドが
一緒にデートしなかったのかが
分かったときそして志貴が
とった行動に感動したかな


<翡翠/琥珀>
これは翡翠と琥珀が入れ替わって
様々な問題を起こします。
琥珀が翡翠の格好をして志貴の
布団の中にいることからはじまる
翡翠の逆襲、琥珀の真似をして
秋葉を怒らせ琥珀を困らせ
琥珀が翡翠の真似をし続け掃除を
してドジしそうになったりして
大変になったりして最終的に
琥珀の真似をしている翡翠の
料理を食べて翡翠自身が気絶して
翡翠が溜め込んでいることを
話してくれるようにと琥珀が
仕組んだことであり志貴も
それに気付いてらしく
この人たちのやさしさに
涙する翡翠であった。
前半おもしろく後半を感動に
もってきた感じだった。


<塩辛と使い魔と大騒動>
志貴がいっぱい苦労する話です。
そして苦労したわりに報われず
レンにまで嫌われている志貴が
哀れだ。アルクェイド、シエルの
所に行き最後に琥珀さんに
なんとかしてもらったが
志貴がんばったわりにあなたが
悪いといわれてしまっている。
今作が一番多く月姫のキャラが
出たのではないだろうか。


おもしろいっすね
アンソロジーって


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 00:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ファミ通文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

水月〜この世界に足りないもの〜

今回の本「水月〜この世界に足りないもの」は水月というゲームのノベライズだ。


購入理由
「水月」というゲームはまったく知らなかったがなんらかのPCゲームだとはなんとなく分かっていた。当時、PCゲームを買うという行為にためらいがあった私はとりあえず本で読んでみてみようと思い買ってみました。続きを読む(ちょいネタバレかも・・・)
posted by ヨシヒロシ at 17:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミ通文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。