初心者ブロガーにおススメ!

2007年04月17日

腐女子彼女。

腐女子彼女。腐女子彼女。
ぺんたぶ

エンターブレイン 2006-12-08
売り上げランキング : 520
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日は雨が降ったり会社説明会
に遅刻したりと大変でした・・・
明日こそは快晴で気分よく
説明会に行きたいものです。
最近、雨ばっかりだし・・・


この腐女子彼女なかなかツタヤ
で見つからなかったのだがバイト
先で入荷していたのでラッキー
と思い買いました。


いや〜ブログ本を買うのはこれが
二冊目ですね。腐女子で年上の
彼女Y子さんに振り回される
受けセバスくんの闘いが書かれて
います。


オタクの道に引きずりこもうと
する彼女とあくまで一般人の
ピュア人間でいようとする彼氏
しかし読んでいるかぎりでは
彼女が優勢かと見えます。


しかし彼女であるY子さんの
暴走もおもしろいのですが
たまにあるやさしさが見れる
エピソードとかあったりして
いいカップルではないでしょうか。


ちなみに今度、新歓でこれに
載っていたIQテストだったか
それを女の子に試してみたく
なった。


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 23:39| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

業界と職種がわかる本〈’08年版〉

業界と職種がわかる本〈’08年版〉業界と職種がわかる本〈’08年版〉
岸 健二

成美堂出版 2006-07
売り上げランキング : 67024

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日は久しぶりに休みだ。
バイトも学校もない休日だ。
やっぱり一週間に一度は
休日がないとつらいな〜


とうとう就活の本を読み
初めてなんかちゃーやばい
気がします。


この本はゼミで使うために
買ってもらったものだが
みんな見事に違う本を買って
もらっていたな〜


とりあえず私はまず自己分析
とかよりもなにの仕事がしたい
かも分からなかったので
この本をチョイスした。


なかなか読み終えるのに
時間がかかりました。
この本は業界のことだけで
なくその他にも就活に
必要な情報が載っていた。


他の専門書より薄い内容だが
自己分析やエントリーシート
などの書き方も載っていて
私はこれをはじめに買って
よかったな〜と思いました。


いろいろ業界のことが書いて
あったがむずかしいな〜給料で
仕事を選びたくないし仕事が
つらいのもいやだしなるべく
転勤はしたくないな〜とか
考えると本当にどこにいけば
いいのか分かりません。


また就活本の感想を書くと
思います。最低でも5冊は
読もうと思っているので・・・
SPIとか時事問題、面接と
いろいろあるな〜


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/



posted by ヨシヒロシ at 14:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

頭がいい人、悪い人の話し方

頭がいい人、悪い人の話し方頭がいい人、悪い人の話し方
樋口 裕一

PHP研究所 2004-06
売り上げランキング : 11681
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日はずっと家で本を
読んでいたな・・・この
前から先週から遊びっぱなし
だったので家でゆっくり
しようと思ったらゆっくり
しすぎたかな〜


頭がいい人の本言い訳術の
ほうを読んでこっちを実は
読んでいなかった・・・


のでこれまた古本で200円だった
ので即買いした。やはり言い訳術
と同じで三辺にわたって解説されて
いた。


特徴、周囲の人たちの対処方そして
本人である場合と書かれていた。
よくこうまで調べたな〜と思った。


そして自分に当てはまることも
しばしばあったりして反省しようと
思ったりもした。


知的に考えよながら話をしよう
というのが本を読んで思った
ことである。そういうのはほとんど
反射みたいな感じであったからな。


それとこの本はなんというか
いいたいことがはっきりしている
ような感じで要点がしっかり
と書かれています。

なので納得できるところが
すごくたくさんありました。
読んでいて絶対に当てはまる
ところがない人はあまりいない
はずです。


この本の悪いところがない人
はすごいですよ!!

人気blogランキングへ←もうすぐ夏休みが終わってしまう・・・




posted by ヨシヒロシ at 22:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

長塚智広の株の筋トレ―アテネ五輪・銀メダリスト

長塚智広の株の筋トレ―アテネ五輪・銀メダリスト長塚智広の株の筋トレ―アテネ五輪・銀メダリスト
長塚 智広

扶桑社 2005-12
売り上げランキング : 243650
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日は朝の4時までカラオケして
いたのですこぶる眠かった・・・
明日は久しぶりのバイトだ。
結構、日が開いたから忘れて
いそうだな〜


株を来月か再来月に金が溜まった
らやろうとしていたので最近は
一ヶ月に一回は株もしくは経済
の本を読むようにしてます。


そして今回、金がなくBook Offで
買おうと思って探していて本書に
出会った。この本の著者の長塚さん
は題のとおりメダリストであり
知っていた。


株をやっているということも
分かっていた。そんなメダリスト
が書いた本書ですが個性的で
あるというのが第一印象でした。


体育会系の株本と呼びたい。それに
堅実だし今まで読んだ本の中で
一番おもしろい感じでした。


それでいて作者独自の理論が
ところどころでていてそれが
体育会系な株投資なんか〜とか
思っていた。


株投資をやる上でこの方法が
一番シンプルにできるのでは
ないだろうか?今までは入門書
しか読んでいなかったので
どうやって金をやりくりすれば
いいのかとかはわからなかったので・・・


入門編と実践編がちょうどミックス
された感じではないだろうか?古本
でもさがせばいろいろいい本とめぐり
あいますね。


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 14:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

すぐに活かせる「日経」の読み方

すぐに活かせる「日経」の読み方すぐに活かせる「日経」の読み方
日本経済新聞社 日経= 日本経済新聞=

日本経済新聞社 2004-07
売り上げランキング : 302954

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日は朝からバイトで疲れた・・・
しかもミスりまくって怒られた・・・
まあいやなことはとっとと
忘れよう!!


今回は一風変わった本を読んだ。
あと一年で就職活動をしなければ
ならないので日経をとってその
おまけでついてきた本だ。


しかし読んでみたあとと読む前と
では全然違った。効率よくそして
読むべきとこが読めるようになって
きたと思う。


この本のおかげで一日も欠かさず
新聞が読めるようになったといっても
いい!!いつもは時間がなくめんどい
と思って読まなかった時期がもったい
ないと思う・・・


そして日経の読み方のほかにも
基礎中の基礎の日本の経済用語も
さいごに解説がしてあった。日経を
これから読む人、読んでいるが
ためになっているか分からない人たち
にオススメですね。


それに日経と他の新聞との違いとか
経済データの読み方なども初歩的な
部分は押さえている。


これを読んで自分が今なにの情報が
ほしいのかを整理してその部分を
着実に得ることができることが
最大の目標になりました。


人気blogランキングへ←はあバイトつらいな〜
posted by ヨシヒロシ at 15:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

お金持ちになるためのバフェット入門

お金持ちになるためのバフェット入門お金持ちになるためのバフェット入門
三原 淳雄

ダイヤモンド社 2006-06-30
売り上げランキング : 945

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日はまたまた1限の授業に
遅刻した。もうなんか1限の
授業はどうでも良くなってきた。
しかし両方とも必修なので
何が何でもとらなくてはならない!!


最近、株に興味を持ち10月か11月
くらいに株をやってみようと思い
それで株の本を読んでいるのだが
そのとき結構頻繁に名前が出てくる
のがウォーレン・バフェットという
人物だ。


なんでもビル・ゲイツについで世界で
二位の総資産を持つ億万長者である。
そのことにも驚いたがそれが株投資で
なったというのだから二重に驚いた。


確かに投資家の間で伝説となっている
とか書かれているのは分かっていたが
ものすごい人物だった。そしてその人物
についてここまで分かりやすく解説して
くれた著者もすごいと思う。


そしてこのバフェット氏はどうやら昨今
で流行のデイトレードなど短期取引などでは
なく長期的に株を持ち続けて利益を得て
億万長者になったようだ。これにも
驚いた。株取引で金を儲けるのは
デイトレーダーだと思っていたからである。


しかし株取引の本質みたいなものを
的確にとらえて投資している姿は
かっこいいものだと思った。


今はまだどういう風に株を買うかを
決めかねているところだがこの
バフェット氏の投資方法はぜひとも
やりたいがまだリスクを背負えるうちは
デイトレードもやってみたいとも
思っている。時間もあるし・・・


ただこの人のこの考え方などを卒論に
してみたいと思えるほど知りたくなった。
経営者の誠実さを見るということが
特に気に入っている考え方だ。これは
人としてやっぱり一番磨くべきは誠実さ
ということだと思った。


私も株投資の醍醐味そして深さを
そして魅力をあらためて教えられた。
本当に買ってよかったと心から
思えた本だ。


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/

posted by ヨシヒロシ at 18:50| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(3) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

ビジネス男塾―タフに生きる「本物の起業家」二十五人に学ぶ

ビジネス男塾―タフに生きる「本物の起業家」二十五人に学ぶビジネス男塾―タフに生きる「本物の起業家」二十五人に学ぶ
アントレ編集部

アメーバブックスアメーバブックス 2006-03-25
売り上げランキング : 20096

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日は久々に風邪を引いたみたいだ・・・
とてものどが痛い。だけどタバコは
吸ってしまう・・・のどが痛いが
なぜか吸ってしまう。まあ普段どおり
のペースで吸うわけではないが
もうやめられないって悟りましたね・・・


今までなかなか読み終えることが
できなかったビジネス男塾だが
なんとかバイトのない日とかに
少しづつ読み進めてやっとこ全部
読むことが出来た。


最初は男塾って漫画に嵌っていて
このタイトルを見た瞬間これは
買うしかないだろうとタイトルで
買ってみたが内容はとてもよかった。


今の時代を生きる起業家のみなさんの
お話は読んでいておもしろかった。
いろんなテーマ別に分かれていて
社長の幼少期からの生い立ちや
起業するところなど興味深かった。


なかには名前を知っている人がいたり
知っている企業の社長さんだったり
まったく知らない社長さんだったり
とおお〜っと思いながら読めました。


やはり成功を手にした人たちはとにかく
行動力があるなと思いました。これは
この本に書かれている起業家の人全員
にあると思った。


読んで損はなかったと思います。それ
どころかなんだか前向きな考えを促して
くれる本だと思う。やってみなければ
分からないといいますが言葉でいうのは
簡単だが行動するのはかなり難しいはずです。
そんな迷った時期にこの本をもう一度
読んでみたいと思います。


人気blogランキングへ←男塾に入塾し男を磨きたい人クリック



posted by ヨシヒロシ at 17:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

大学生から始める「株」超入門

大学生から始める「株」超入門大学生から始める「株」超入門
樋口 裕二

飛鳥新社 2005-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日は昨日酒を飲みまくったかも
ひどい二日酔いってわけではないが
すこぶる調子が悪い・・・昨日は
本当にそんなに飲まなかったのに・・・
ビールしか飲んでないと思うのに・・・


最近、株についてかなり興味を持って
いてやってみたいとは思うがやっぱり
不安ということでとりあえず本を
読んでみようと思い買ってみた。


まずいろんな株の本がありながら一番
目に付いたのはこの大学生から始める
「株」超入門でしたね。ランキングに
入っていなくても大学生である私にとって
はすこぶる気になるタイトルだった。


そして本の内容も大学生から始める株
の本だと思った。いろんな大学生投資家
の話しがのっていたりはては金儲けだけ
ではなく株をやっていての他のメリット
など大学生だから使えるメリットがたくさん
のっていた。まさに一石二鳥なようなこと
が書かれていた。


大学生という立場の人にとってこれほど
突き詰めた株の本ってのはなかなかない
のではないだろうか???株について
かなり詳しく知るにはもっと専門的な
本がたくさんあるだろうが金儲けでは
なく他にも株をやることによって
得られるものもあるそこからまた株の
新たな魅力というのが伝わった。


さすがは超入門ということだけあって
基本的なことがたくさん書かれていた。
大学生の方はこの本を見て株をやって
ほしいと思う。大学生というのが
楽しくなること間違いなしだ!!


株に興味がある大学生にぜひ読んでもらいたい!!
         ↓
         ↓
本
大学生から始める「株」超入門



人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

一番売れてる株の雑誌ダイヤモンドザイが作った「株」入門

一番売れてる株の雑誌ダイヤモンドザイが作った「株」入門一番売れてる株の雑誌ダイヤモンドザイが作った「株」入門
ダイヤモンド・ザイ編集部

ダイヤモンド社 2005-09-29
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日も朝からバイトをやった。やっぱり
朝はつらい・・・今度からはあまりやらない
ようにしようもしくはひとこまだけにしよう
と思う。ちょうど午後になるあたりから
めんどくさくなった。


最近なんか金儲けがしたくてたまらなく
なってついに株の本を買ってしまった。
とりあえずランキングに載ってる奴なら
間違いはないだろうということで本書を
買ってみました。


株取引ってのはやるまではなんかリスクが
高すぎて失敗して首吊りってイメージだった
が本書を読んで自分を律することができれば
これほどおもしろいことはない!!


この本を読んで株取引が他人との腹の探り
あいみたいなゲームに思えた。まあそう思って
油断して株で痛い目にはあいたくないが・・・
なんか夢がありますよね。


勝ち組、負け組がはっきりしてしまうようで
結構、周りからはやめろと言われるのだが
学生の内にやりたいことはやっときたいし
もしかしたら株をやっていることが就職活動
に有利に働くことがあるかもしれない。


まだこの本を読んだから即効株をやろうとは
思わずこのほかにも株の本を読んで夏休みあたり
からやってみようかな。この本では今はやりの
デイトレードのことはあんまり推奨してなかった
ので今度はそこらへんを書いてある本を読むと
思う。


この本はオールカラーで読みやすいし用語解説とか
もページの後ろでまとめての形ではなくその場で
見れたので親切でした。おお化け株とかの話とか
が見れて良かった。入門書としてキチっと仕事を
してくれたって感じに仕上がっていると思います。


でも久々にこういうビジネス書を読んだな〜
最近はもっぱらライトノベルだったからな
なんか時間がかかったって気がします。


でも来週からとりあえずしにがみのバラッドを
今出ている分は読み終えて涼宮ハルヒシリーズ
の待ちに待った最新刊を読む予定だ。


その後にまたビジネス書を買おう!!


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 19:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

頭がいい人、悪い人の話し方

頭がいい人、悪い人の話し方頭がいい人、悪い人の話し方
樋口 裕一

PHP研究所 2004-06
売り上げランキング : 4,464
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



スキー旅行に行っている間に
この頭がいい人、悪い人の話し方を
読んでみた。すっごい有名な本で
あったので興味はあったがライトノベル
のほうを主力で読書しているので
今まで買うのを渋っていたが思い切って
買ってみた。


この本は読み手にとってはとても
読みやすくなった作りになっています。
まず様々な言い訳を書いていながら
その言い訳自体がどうゆうものかを
書いて周囲はどう反応したらいいか書いて
最後に自分自身が使っているということの
アドバイスを書いていると思います。


なんていうかこういう風に分けて周囲そして
使ってしまっている本人に対して対策とか
書かれていると次に読むとき簡単にアドバイス
が読めるというものです。


しかし言い訳って結構自身には気付かない
ことだけで周りに対して不快にしてるんですね。
どうも言い訳を使ってきたような気がするが
私にはどうも自覚が足りなかったみたいで
この本を読んでいるうちになんかヤバって
感じが多々あった。


まあ私はまだ大学生なので上司とかまだ実感が
ありませんが社会人になるための予習と
いった感じで読めたし、サークルーとか研究室
とかそういう上下関係があるところは
大学生活にもあるのでこの本で得た知識を
実践してみたい。


それともう少し一人一人を観察したい。
そうしてその人がどんな人間なのかとか
分かってしまいそうだ。少なくともこの
本を読んだら人に好かれる人、好かれない人
が分かると思います。言い訳が下手な人は
基本的に自己中だと思います。


最後に言葉にはすっごい力があるもんだな〜
と感じました。以前から思っていたと思うが
言い訳の出来る人は世の中うまく渡っていって
いて言い訳が下手な人が損をしています。
言い訳なんてするのが間違いと思っていたが
ようは使いようってことですよね???


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 22:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

ワルの知恵本

ワルの知恵本ワルの知恵本
門昌央と人生の達人研究会

河出書房新社 2004-10-23
売り上げランキング : 3,933
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



長い休みの期間にいい機会と思い
読んだビジネス書の最後の感想です。
それはこのワル知恵本です。この本は
価格が安かったのとワルという言葉が
気になっていた理由です。


で今回の休みをきっかけに買ってみました。
しかしとにかく価格とページ数が合っていない
なぁ〜という印象を受けた。この価格で
めちゃくちゃいろんなことが書かれています。
かなりの暇つぶしになると思います。


ただ読む前の人にちょっと忠告したい
ことがあります。特に女性なのですが
この本は意見がきついところがあるので
読む人によっては不快感を感じることが
あるかも・・・でも人見知りするひと
とか人と話するのが苦手な人には勇気を
くれる本になってくれると思います。


とにかく人間観察をしつくした感じの
本だ。これらに書かれていることが
全てではないがアドバイスとしては
とても参考になると思います。


なかでも一番気に入っているところは
2章の「初対面の相手をたちまちなびかせ
てしまう会話術」です。どうも私は
初対面の人に会話をするのが苦手なたちで
これはしょうがないかっと思っていましたが
この本を読んでいてひとつのやり方と
してなるほどっと思った。


それにワルの人のかわし方や相手の本音を
会話で推測する方法などが書かれているな
と思った。


なんだかんだで納得できないところも
少々あるだろうがおもしろい内容の本で
あることは間違いないと思う。


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 17:43| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

20代で始める「夢設計図」-必ず“スピード成功”する5つの原則

20代で始める「夢設計図」-必ず“スピード成功”する5つの原則20代で始める「夢設計図」-必ず“スピード成功”する5つの原則
熊谷 正寿

大和書房 2005-04-20
売り上げランキング : 2,325
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



去年ちょうど20歳になったばかりの
私にとってなんとも興味ぶかいタイトル
でしたので見つけて衝動買いみたく
買ってしまった本だ。


そのなかでやっぱり一番よかったところは
最初の「何をしたいか分からない人」へです。
私は特に理由もなく東京の大学に行くと
いう目的だけで今があるためこれといって
やりたいものが分からずにいて焦っていました。


東京に行き一人暮らしで悠々自適の生活に
憧れを抱きいままで暮らしてきたがさすがに
来年は就職活動がありそろそろ自分は
どうしたいのかを考えねばならなかった。
が今まで自由奔放に生きてきたので
ひとたび考えていてもまったくいい考えが
思い浮かぶはずもなく途方にくれていました。


そんなときに見つかった運命の本って感じで
もう夢中になりました。まず赤ペンを持って
本を読んでくれというの見てなんで(?)と
思ったが言われてみればそうだよなっと
思いました。別に買った本なんだから
次に読みやすいように線をひっぱっても
悪くないですよ。それどころか二度読もうとしたとき
読む時間を省略することができていいことだと
思います。


そしてこの試験期間を過ぎたら早速この
本に書かれている夢・ピラミッドを
作りたいと思っています。とにかく今は
大学を無事卒業することが一番の目標ですから
ちなみにこの本を読んで始めに立てた目標です。
今まではやばかったら一年ぐらい留年しても
いいかなって思ってた・・・


そうして夢・目標といったものができたら
どうすればいいのかというところも
この本には書かれています。たとえば
笑顔になれる仕事の選び方などです。


本自体がステップアップ調に書かれている
ため何度も読み返すことが大事だと思います。
いきずまったときとかに読み返すと
励みになるかと思います。


そしてあとは実践あるのみです。ある人に
こういう本を読むのはいいがあんまり読みすぎ
ていても頭でっかちになるといわれたので
とにかく次は行動あるのみです。


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 14:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学
山田 真哉

光文社 2005-02-16
売り上げランキング : 26
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



やっとこ成人式が終わって
東京に帰って来れました。
これでまたきちんと毎日ブログが
更新できます。


そして東京に帰って初めての更新は
すっごく久しぶりだがビジネス書の
感想になります。


その本はさおだけ屋はなぜ潰れないか?
です。一年間ずっと気になっていた
本だったがいささかライトノベルばっか
読んでいたたため買おう、買おうと
ばかり思っていた本だ。今度は休みが
多くあったから決意して買ってみた。



会計学の入門書としてすっごい前評判が
よかった本だったでがまさにそのとおり
だと思いました。本を読みやすくしていて
身近なちょっとした疑問と会計学を
混ぜていておもしろかった。


数字にたいして私はこの本を読むまでは
大抵の人と同じくなんか苦手意識みたいな
ものがありました。しかしこの本を
読んでいたら考え方が変わりました。


それと読んでいると意外と会計学だけでなく
生活の知恵の本を読んでいる感じだった。
この本のエピソードのなかには生活に応用
できることも書かれておりへぇー今度からは
こうしようと思った。


そして難しい会計用語の解説が最後に
ついているためあらためてその用語解説を
読みまたもう一度読むことで深く会計学の
ことが分かると思います。


一番驚いたエピソードは「完売したのに怒られた」
です。機会損失という言葉を知らなかったから
驚いたといわれればそれまでですが商売は
あるもの全部売ればそれでOKみたいな感じしか
思っていなかったので・・・


さすがに有名な本であってひと味ちがう感じ
だった。会計に興味のない人が呼んでも損は
ないと思います。今までにない入門書であることは
間違いないと思います。ちなみにさおだけ屋は
ここ最近まったく見ませんね・・・


人気blogランキングへ蔵クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 21:50| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(5) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

実録鬼嫁日記など他二冊

ふうやっと実習が終わりブログを更新できるぞ!ヽ(´▽`)/へへっ


それではまずは実習中の空き時間に読んでいた三冊の本の感想からはじめます。ですが三冊を一気に紹介するため感想は短めになると思いますが・・・


それではまずは実録鬼嫁日記から感想を書きます。


4902843048実録鬼嫁日記―仕打ちに耐える夫の悲鳴
カズマ

アメーバブックス 2005-01-31
売り上げランキング : 8,523
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



本書は最近の日本で大増殖中の「虐げられる夫」が日々のストレスの捌け口として綴ったブログを書籍化したものです。実話を基にした悲惨だけど、なぜか共感し、笑ってしまうコミカルな日記。
なぜ、女はここまで強くなったのか・・・?
なぜ、男はここまで弱くなったのか・・・?
虐げられ、いいように嫁から使われる夫 カズマと、彼に対して容赦なき罵詈雑言を浴びせる理不尽大魔王「鬼嫁」の過激な日常を記した「真実の物語」です。



感想
まず最初に思ったのは本当にブログの記事が書かれているようだと思った。その次にひどいと思った。カズマさんのつらさがあの顔文字の多さで分かります。でもカズマさんも意外と地雷を踏んでいますね(^▽^)/そしていろいろな疑問が最後の日記で全て解決しました。いい夫婦なんですね!いろんな意味で・・・読んでて楽しかったです。そしてこの本は研修中の友人たちにも好評でしたd(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ


4344990064渋谷ではたらく社長の告白
藤田 晋

アメーバブックス 2005-06
売り上げランキング : 8,566
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



インターネット広告代理店・サイバーエージェントの社長が自ら綴った半生記。起業までの道のりや、その後の苦悩を率直に振り返る。平凡なサラリーマン家庭に育った著者は、「1度しかない人生を悔いなく送りたい」と起業家を志すようになる。大学卒業後に入社したインテリジェンスでは休みも取らず猛烈に働き、実績を上げた。その働きぶりは宇野康秀社長(現USEN社長)の目に留まり、インテリジェンスの出資を得てサイバーエージェントを設立する。インターネットの拡大に伴って業績を伸ばし、2000年には26歳の若さで同社を東証マザーズ上場にさせた。だが、間もなくネットバブルの崩壊に見舞われる。株価が低迷し、株主からの批判が社長に集中。ライバル企業からは買収話がいくつも持ちかけられた。急拡大したツケで、社内も混乱を極めた。著者自ら、株価対策に奔走するが、一向に効果が出ない。社内外から激しい突き上げを受け、絶望の淵に立たされた著者は、一時、USENの身売りを決意したと告白する。
つき合いのある堀江貴文ライブドア社長や三木谷浩史・楽天社長ら話題の経営者のエピソードも盛り込み、ネット業界の一面がうかがえる興味深い内容となっている。



感想
この本は先に紹介した実録鬼嫁日記などの人気ブログサイト、アメーバブログの運営会社の社長である藤田晋氏がすべてを「告白」する物語は、胸に迫る感動のノンフィクション・ストーリーである。実は私はこの藤田さんはよく知りませんでした。知っててサイバーエージェントの社長だったな〜堀江社長と仲がいいらしいぐらいしか知りませんでした。でも読んでいるとこの人もまた波乱万丈な感じですね。それとこの本、他の本に比べてなぜか読みやすいと思いました。夢を実現させるため人を裏切ってしまったり、株主たちからのプレッシャーのことやそこからの大逆転劇はさすがは六本木ヒルズの社長だと思った。今度は何をしてくれるのかな今から楽しみ!!


4434061240得するネット生活―何も知らないあなたのための
アクティブクリエーターズ

リベラル社 2005-05
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



最後に紹介するのは「この得するネット生活―何も知らないあなたのための」です。

感想
この本にはインターネットでできるお得情報がたくさん書かれている。詳しい人にはこんなの当たり前って感じかも知れないが、私にはいい情報が満載だった。そしてブログの紹介にはこのseesaaブログで例をあげてました。なんかうれしい!!


久々にライトノベル以外の本を読んだ。字が大きくて読みやすかった(*⌒∇⌒*)テヘ♪


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 10:23| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

「これだけは知っておきたい個人情報保護」を読んで

今日からこのブログの更新を始めます。ヨロシク(^○^)/あ、この本がきっかけで書評ブログを作りました。


購入理由:まず購入理由から書きたいと思います。なんとなくビジネス書が読みたくなりそのなかの売れ筋上位なかからこの本が一番ページ数が少ないから買って見ました。だって今までビジネス書なんて読んだことなんかなかったんだもん。それに個人情報保護なんて一人暮らししている学生は見といたほうがよくない?って思ってそれに値段も安かったから・・・
続きを読む(本の解説)
posted by ヨシヒロシ at 20:46| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(2) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。