初心者ブロガーにおススメ!

2007年05月13日

GOSICKs 3

GOSICKs 3 (3)GOSICKs 3 (3)
桜庭 一樹

富士見書房 2007-04
売り上げランキング : 1209
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日は目覚ましのかけ忘れで
また説明会をサボってしまった。
やはり深夜バイトやって午前中に
説明会は無理があったようだ・・・


ひさしぶりにゴシックの新刊を
読みました。今回の短編集は
一弥が本を持ってきて物語の
謎をビクトリカが解くというもの
でした。


今回もだまされた解こうと
しますがまず事件とは違い
物語の裏を探るというような
ことをビクトリカがやって
のけます。


しかし一弥は日本男児になる
のはまだまだ先のようです。
というか主夫が似合っていますね。


ビクトリカのために花を持って
いったり料理やおかしを持って
いったりとやさいいです。


しかし最後の最後のお話の
花びらと梟には結局最後まで
だまされてしまった。というか
驚いた。


早く本編の続きが見たいところ
です。最後に意味深なことが
書いてあったのでまた一波乱
ありそうです。


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 17:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士見ミステリー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

GOSICK〈6〉ゴシック・仮面舞踏会の夜

GOSICK〈6〉ゴシック・仮面舞踏会の夜GOSICK〈6〉ゴシック・仮面舞踏会の夜
桜庭 一樹

富士見書房 2006-12
売り上げランキング : 326
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日から生活が楽になる冬休み
だが私はバイトと用事がなぜか
ぎゅうぎゅうになってかなり
やばい・・・冬休みが一番忙しい
かもしれない。


ゴシックの6巻がすでに発売
しているとは知りませんでした。
ふとみたらあったって感じでした。


今回は前巻のすぐ後に起こった
事件でした。修道院から逃げ出して
乗った列車から一人の女の子が
殺されてしまうというものです。


題の仮面舞踏会にふさわしく事件が
おこるまでは容疑者の全員が仮面
を被って身分とかを偽っていました。


そして久城くんは下僕になって
ました。今回もヴィクトリカの
かわいい一面がたくさんありました。


そして久城君も男を見せてくれました。
二人の距離がまた縮まったようです。
そして前回から謎だった形見箱の
正体も分かります。


そして密かに好きなのがあとがき
なんですが今回もあいかわらず
おもしろいです。なんだか楽しそう
です。友達もおもしろかったが
仕事仲間の人たちもおもしろそうです。


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 11:08| 東京 | Comment(0) | TrackBack(6) | 富士見ミステリー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

GOSICKs(2) ―ゴシックエス・夏から遠ざかる列車―

GOSICKs(2) ―ゴシックエス・夏から遠ざかる列車―GOSICKs(2) ―ゴシックエス・夏から遠ざかる列車―
桜庭 一樹

富士見書房 2006-05-10
売り上げランキング : 15545
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日は久しぶりにバイトだ・・・
せっかくの休日が必ずバイトに
潰れてしまう。どうせなら
平日に仕事して休みたいな〜


ゴシックの短編の二巻目の
ゴシックエスを読み終えた。
これでひとまず出ている
ゴシックシリーズは制覇した
ことになる。


これは夏休みになって誰も
いない学校での一弥とヴィクトリカ
の話とよく話の中に出てくる
久城の姉の瑠璃なんかがでてきたり
とサブキャラもかなり物語に
出てきてます。


今回は事件というよりストーリー
がおもしろかった感じでした。
理不尽な要求にしぶしぶながら
も従う久城くんがおもしろかった。


他にもセシル先生の過去の
話やブロワ警部のドリルが
二つになったわけとかいろいろ
書かれていた。


とりわけサブキャラたちの
エピソードに力がはいって
いてこれまで知らなかった
こととかが書いてあって
よかった。


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/

posted by ヨシヒロシ at 13:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士見ミステリー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

GOSICKs ―ゴシックエス・春来たる死神―

GOSICKs ―ゴシックエス・春来たる死神―GOSICKs ―ゴシックエス・春来たる死神―
桜庭 一樹 武田 日向

富士見書房 2005-07-08
売り上げランキング : 81276
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日も朝からバイトだった・・・
朝からバイトするとなんだか
一日がバイトで終わってしまって
いるようだ・・・


ゴシックの番外みたいなエス
でしたがいや〜正直読む時期を
間違えました・・・


これを一巻として読みたかった。
これは知恵の泉を持つ謎の美少女
ヴィクトリカと死神の久城くんの
出会いが書かれていた。


彼らを結びつける一つの事件が
おこりそこにブロワ警部とか
セシル先生とかが絡みうまい具合
になってます。


そしてアブリルとの出会いも
書かれていました。ゴシック
に出てくるキャラの出会いが
書かれていました。


どのキャラも普通に出会いません。
なにからしらあります。まあ久城
くんだけが苦労しているのは
お決まりですがまったく損な
性格ですね。


それでもヴィクトリカが
またまたかわいいことを
してくれます。


気付いていないのは本人と
久城くんだけですね。事件の
トリックとかはあいかわらず
といった感じか難易度は
低いほうで頭のいい人なら
読んでいる途中で気付くはずです。


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 23:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士見ミステリー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

GOSICK(5) ―ゴシック・ベルゼブブの頭蓋―

GOSICK(5) ―ゴシック・ベルゼブブの頭蓋―GOSICK(5) ―ゴシック・ベルゼブブの頭蓋―
桜庭 一樹 武田 日向

富士見書房 2005-12-10
売り上げランキング : 80062
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日で学園祭は最終日なんだか
模擬店やっている人たちはみんな
必死こいて売り込みをやりまくって
いたな〜


ゴシック5巻目今回はいきなり
ヴィクトリカとの別れからくる
衝撃的なものでした。


しかし運命は彼らたちをまた
めぐり合わせます。今回は
事件よりも久城とヴィクトリカ
のほうに注目してほしいな〜


コルデリアもついに出てくるし
物語も徐々にだが主要メンバー
が集まりだした。


事件のほうは奇術っぽいトリック
を使った事件だった。一度でいいから
この使われたトリックを現実で
やってみたいんだよな〜


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 23:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士見ミステリー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

GOSICK (4) ゴシック・愚者を代弁せよ

GOSICK (4) ゴシック・愚者を代弁せよ 富士見ミステリー文庫GOSICK (4) ゴシック・愚者を代弁せよ 富士見ミステリー文庫
桜庭 一樹 武田 日向

富士見書房 2005-01
売り上げランキング : 76853
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日は学園祭二日目に
なり昨日よりはすいていたが
それでも訪れる人が減っては
いない・・・


ふう〜今週はなんだか疲れが
たまりに溜まってしまい二日
くらいじゃ取れませんね・・・


ゴシック4巻目になりました。
今回はアブリルとヴィクトリカ
が初の対面だったりブライアン
ロスコーが出てきたりとストーリ
ーも一歩前進してました。


今回は学園が舞台になります。
学園の外にもうでられなくなった
ヴィクトリカにはうれしい場所
ですね。


そして学園にあるリヴァイアサン
の謎にヴィクトリカの知恵の泉
が挑みます。


舞台となる場所は学園のとある
塔そこは久城たちが見た映画の
舞台と同じような場所であった。


そして明かされるセシル先生の
怖がりなどいろいろありました。
トリックのほうは今回はまったく
気付けませんでした。


全部知ったあとこれは呪い
みたいだな〜とひとりでに
思いました。錬金術師に
ついての考え方もなるほど〜
とか思いながらよんでました。


人気blogランキングへ
posted by ヨシヒロシ at 19:34| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士見ミステリー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

GOSICK〈3〉ゴシック・青い薔薇の下で

GOSICK〈3〉ゴシック・青い薔薇の下でGOSICK〈3〉ゴシック・青い薔薇の下で
桜庭 一樹 武田 日向

富士見書房 2004-10
売り上げランキング : 51539
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日は昨日から調子が悪かった
風邪が末期になった。体がだるく
のども痛い・・・しかしカラオケ
は行くというどうしょうもない
私です。


ゴシック3巻はヴィクトリカの
不調と電話での応対となかなか
不利なことが多かったな〜


今回はデパートで起こった不思議
な事件でした。人がデパートに
入ったまま帰ってこなくなる怪談
みたいなお話でした。


ヴィクトリカと行動を共にして
ない久城は最初は一人でがんばって
いました。彼女がいない代わりに
兄貴のブロワ警部ががんばっています。


今回は正義感が強く頑固な久城くんが
巻き込まれてしまった感がすごく
あります。そして団体の強さを知り
ました。みんなから違う意見を
だされるのってかなりつらいな〜


今回も照れてるヴィクトリカが
かわいい!!着物を貰って
うれしそうな姿はかわいい以外
の何者でもありません。


ブロワ警部の髪型にまつわる
エピソードとか彼が今回は
ピックアップされています。


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 12:24| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 富士見ミステリー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

GOSICK〈2〉ゴシック・その罪は名もなき

GOSICK〈2〉ゴシック・その罪は名もなきGOSICK〈2〉ゴシック・その罪は名もなき
桜庭 一樹 武田 日向

富士見書房 2004-05
売り上げランキング : 23075
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日はのどが昨日より
さらに痛くなった・・・
しかも酒を飲んだせいか
体がだるいです。これから
バイト行きたくないよう・・・


ゴシック第二巻すぐに読み終わり
ました。本の厚さがちょうどいい
くらいでこれならゆっくり読んでも
二日くらいで読み終えることが
できます。


今回はヴィクトリカの謎の部分が
少しだけ解けていきます。何にも
知らない一弥くんは行き先も
告げられることなくついていき
灰色狼の名も無き村にいきます。


そこではかつて起こった事件が
あった。それはヴィクトリカの
母が犯人だというものだ。その
無実を証明するため知恵の泉を
駆使したヴィクトリカたちが
現れます。


そんなとき事件が立て続けに
起こって私は混乱しました。
でも素直じゃないヴィクトリカ
がかわいかったり久城くんが
かわいそうだな〜とかほほえましい
場面もあったりとそういうところ
はありがたかった。


今回でまた謎が減ったと思ったら
今度はまた新たな謎が出てきました。
これ間違いなく好きなシリーズですね。
気に入りました。元々ミステリー
が好きだったし全部ミステリーという
よりこの作品みたいに登場人物が
おもしろい奴らだといいな〜


アブリルが哀れでしょうがないけど・・・


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/


posted by ヨシヒロシ at 17:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 富士見ミステリー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

GOSICK―ゴシック

GOSICK―ゴシックGOSICK―ゴシック
桜庭 一樹 武田 日向

富士見書房 2003-12
売り上げランキング : 7483
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日は本当にしんどかった・・・
カラオケオールしてその後
9時からバイトというハード
スケジュールだった・・・おかげ
で目がなんだか痛い・・・


さていつも購読している新刊
を読み終わりゼロの使い魔を
最新刊を読んで読むものが
なくなったので今度はまた
違うシリーズものを読もうと
してこの本を選んだ。


富士見ミステリー文庫の本は
本当に久しぶりです。その中で
なかなか評判の良かったこの
ゴシックを読んでみました。


ミステリーは久しぶりだった
ので楽しかったな〜それに
登場人物の一弥とヴィクトリカ
のコンビもいいですね。


ヴィクトリカはこの作品での
探偵役でものすごく頭がよく
洞察力がすごいです。なかでも
一弥のことはなんでも分かって
しまいます。


そして一弥は昔の日本にいた
ような人物でヴィクトリカの
助手のような存在でした。


この作品に出てくる謎は結構
難易度はそんなに高くないと思い
ますがなかなか盲点をついて
いた感じでした。自分は考えすぎて
見当違いをしながら読んでいました。


ヴィクトリカはヒロインぽく
ないかな〜と思っていたが
話が進むに連れて容姿に見合った
かわいらしいことを言ってくれ
ました。


評判どおりおもしろいです。
頭でっかちでお堅い優等生の
一弥と頭の回転は速いがツンツン
していてときに無力になる謎の
少女のヴィクトリカの物語が
はじまりました。


人気blogランキングへ←そろそろ体がぶっ壊れそうです。
posted by ヨシヒロシ at 18:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 富士見ミステリー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

東京タブロイド3紅い星より来る使者

4829161418紅い星より来る使者―東京タブロイド〈3〉
水城 正太郎

富士見書房 2001-10
売り上げランキング : 185,567
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




お久しぶりです。今までブログ書こうにもかけない状態(実家のパソコンなんかログインができなくなっていたΣ(゚口゚;)だったので久々の更新です。


やっぱシリーズ物っておもしろい東京タブロイドもついに三巻目に突入!!衝動買いしてしまってそのままハマッテしまいました。本作は世に出てもう4年は経っていますが、やっぱりおもしろい!!またまた猟奇王が何かやってます。2巻では出番が少なかったが、今回はでまくりで良かった。


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/





続きを読む(ちょいネタバレ)
posted by ヨシヒロシ at 17:10| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 富士見ミステリー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

新都疾る少年記者―東京タブロイド

新都疾る少年記者―東京タブロイド
新都疾る少年記者―東京タブロイド


この本は富士見書房の出版してる本ではじめて買った本だ。


購入理由
この本はたまたま実家に帰ることになったときなんとなくミステリーが読みたくなったので探していてたまにはこっちの出版社の本でも見てみるかと思い探していて表紙のイラストが気に入り買ってみた。


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/続きを読む(ちょいネタバレ含む)
posted by ヨシヒロシ at 00:41| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士見ミステリー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。