初心者ブロガーにおススメ!

2006年08月05日

いぬかみっ!〈7〉

今日はとりあえず暇である・・・
なんだか朝起きたら新聞読んで
飯食ってバイトに行くくらい
しかやることがないな・・・


いぬかみっ七巻あと一巻で事実上
は完結になっていたはずです。
早いものです・・・でも確か8月の
新刊に10巻目がでるはずです。
とある魔術と同じの巻数ですね。


この巻で啓太はとてつもないこと
になります。もはや救いようの無い
変態ではないだろうか・・・猫耳に
メイド姿・・・


そしてなでしこがとっても腹黒く
なってます・・・薫となでしこの
仲が今後きになるところです。


赤道斎もあいかわらずすごいことを
やってます・・・この人の思考回路
は変態でできてますね。あらためて
変態が多いライトノベルと思います。


そしてようこと啓太の仲はもうとんでも
ないことになりました。ラブラブですね。
ようこは元々かもしれないが啓太の
本心も実はって感じだったようだ。


そして最後は嘘、嘘そして嘘が交じり
合ってとんでもないことになりそうな
予感!!一つの嘘から連鎖的に発生して
取替えしがつかないことは現実でも
よくありますからね・・・


表紙はごぎょうやでした。表紙はやっぱ
全てのいぬかみがでてくるのかな?
ということはまだ表紙を飾っていない
いぬかみがいるかぎり続きそうな予感
がする。


人気blogランキングへ←メルブラ発売まで一週間を切りました!!あとちょっと
posted by ヨシヒロシ at 14:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

いぬかみっ!〈6〉

いぬかみっ!〈6〉いぬかみっ!〈6〉
有沢 まみず

メディアワークス 2005-04
売り上げランキング : 2001
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日は久々に買い物にいった。
漫画がこれ以上、本棚に入らなく
なったので新たな収納ボックスを
買いに行きました。ちょっと漫画
を買いすぎた気がします・・・


いぬかみっ!もついに六巻目まで
読み終えました。ちょうど今の
アニメと同じところですね。今週は
すごかったが小説でも赤道斎は
すごかったなある意味でだが・・・


最初のほうはまだ登場していなかった
薫の犬神ごぎょうやが目立っていました。
彼女が啓太の父の宗太朗の元犬神
だったのは驚いた。


そして死神を倒したおかげの不幸が
起きてなつかしの河童橋の路上生活に
なってところからです。ようこは
そんなんでもないみたいだが啓太は
史上最低の不幸っぷりですね。


なんだかんだで赤道斎がでたことに
よってかなりおもしろい展開になって
ます。仮名さんもかなり出番があるが
例によってあまり役に立っていない・・・


この巻でようこの啓太に対する思い
があふれでてきます。純粋で一途な
女の子でしたね。そんな彼女に
どう答えるかが気になります。


そして薫となでしこの間のも不穏な
空気がありそこも今後気になります。
今は小さな棘ですがこれがはたして
どうなるのか最後のなでしこの行動は
かなり不気味でした。


最初におもしろい話があり最後の
ほうはシリアスにって感じになって
います。


人気blogランキングへ←今日は久々のバイトだ・・・
posted by ヨシヒロシ at 19:02| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

いぬかみっ!〈5〉

いぬかみっ!〈5〉いぬかみっ!〈5〉
有沢 まみず

メディアワークス 2005-01
売り上げランキング : 11998
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日から夏休みに突入した。
まあこれといってやることも
ないが昨日の飲み会での
二日酔いという疲れがあるので
なんにもする気がおきない・・・


いぬかみっもついに5巻目まで
読んでしまった。アニメが終わる
まではと思っていたがこのままの
ペースで読んでしまいそう。


この巻で死神の暴力の海が出てきて
啓太は河童橋のしたで生活すること
になってしまいます。そしてこれより
シリアスな啓太は最後の最後とあとがき
に書いてあったのでアニメの今後も
楽しみだ!!


この頃からだんだんと薫の存在が
表にだってきました。今までは犬神
しかでていなかったことが多かったが
これから出番が増えるんだろうな〜


でもやっぱりおバカ路線の小説だから
最後までおもしろい結末になるんだろう
な〜5巻だからもう半分以上は読んでいる
ことになる。


このまま新刊が出る前に全部読んでし
まおうと思う。もう止まらない・・・
続きが楽しみでしょうがない!!


人気blogランキングへ←夏休みはどうすごそうかな〜
posted by ヨシヒロシ at 14:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

いぬかみっ!〈4〉

いぬかみっ!〈4〉いぬかみっ!〈4〉
有沢 まみず

メディアワークス 2004-02
売り上げランキング : 3820
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日は飲み会で昨日から帰って
きたばかりです。眠いし、だるいし
最悪です。とても体を動かしたい
とは思えません・・・というか
筋肉痛みたいです・・・


いぬかみっの四巻目です。いまりと
さよかとかいぐさとかが初めて
出てきます。それにようこも人間
生活に慣れている感じが感じられる
と思います。


特にお気に入りが聖なる酔っ払い
伝説ですかね。こう酔っ払ってなにか
しでかすって話はなんか好きです。


アニメであったところはたぬきの
恩返しで惚れ薬を持ってくるところ
とか薫の家にお泊りそしてセクハタ
禁止になったあそこがでました。


親方がすごい勇気アル行動をしたり
啓太はいいところを見せつつやっぱり
最後はみんなにぶっとばされたり
とおもしろかった。


一応そろそろ半分読んだことになるが
ぱっと読めてしまう。文章が読みやすい
ですね。ページ量もそこそこで一話完結
の話ばかりなのでいろんなおもしろさが
あります。


次かその次にはやっとこ薫の犬神が
全員でてくるのかな?やっぱ10人
いるから出てくる奴と出ない奴って
いるんだよな〜


気blogランキングへ←仮名さんが死んでるってところはすっごいびびった・・・
posted by ヨシヒロシ at 19:15| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

土くれのティターニア

土くれのティターニア土くれのティターニア
増子 二郎

メディアワークス 2006-07
売り上げランキング : 17567

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日はテストの初日だった。
できは微妙なところだった・・・
だがなんとかなるかもって感じ
でした。これから頭を入れ替えて
明日のテスト勉強をしようと思う。


ただなんとなくいぬかみっ!では
ないものを読みたくなったので
新刊からなんか読んでない本でも
読んでみようとと思い購入しました。


土くれの意味が知りたくなったのが
最初に購入を決めた理由かな?読んでいて
その意味が分かりました。


なんだかいろいろマガツモノとか
呼ばれる化け物と戦う少女と無能ながら
守護霊みたいにいる南国精霊(仮)の
おかげで微妙に役に立つ少年たちの
物語といったところでしょうか?


一巻ということで盛り上がりが
あると思ったがそこは抑えてこの
物語がどのように進むのかって感じ
で話が作られているようです。


よって明日香と大賀くんの仲が
進展しているのかどうかというのは
弱かったがこれからが楽しみな
感じの作品でした。


南国精霊(仮)の正体が楽しみです。
ある意味無敵っぽいけどなにやら
秘密がありそうな感じです。南国って
もう一度でいいからいってみたいな〜
なんて思いました。


人気blogランキングへ←明日は再履修のテストだからちょーマジで勉強します



posted by ヨシヒロシ at 13:29| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(5) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

ラキア

ラキアラキア
周防 ツカサ

メディアワークス 2006-06
売り上げランキング : 98917
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日はバイト先で本が安くなる
ので馬鹿買いをしてしまった。
漫画を一気に7000円も使って
しまった。まあテスト期間ですし
買うものもないのでいいかな〜
とか思っていました。


しかし買ってみてやってしまった〜
って思っちゃう・・・まあ夏休みの
暇つぶしにはちょうどいいかと思い
ます。


ラキアこの小説は紋白蝶助さんの
サイトで感想見たときなんかおもろそう
だと思いちょうどなに読むか悩んで
いたので買ってみました。


ループものっていうのは正直、fate
のhollowぐらいしか認識がなかったので
どういうものなのか興味深々でした。


しかしこっちのループはhollowとは違い
7月1日をずっと続けて登場人物はそれを
自覚しいて何回も続くその日を記憶している
という設定だった。


そしてその世界で自分と同じ境遇の
人間がいてその人といろんなことを
考えながら前へ進む感じがよかった。


話は4作からなり私はPHASE2が一番
気に入っています。こんなわけが
分からない世界に陥ったとき心が
弱ければどうなるのかが書かれていて
考え深いものがあった。


続巻がでるらしいので期待してます。
たぶんしにがみのバラッドみたいに
なるのかな〜なんて予想しながら
楽しみに待っています。なんか内容は
違うが本の感じが天使のレシピとか
しにがみのバラッドに似ていました。


人気blogランキングへ←さあこれからテスト勉強しなければ・・・



posted by ヨシヒロシ at 20:00| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(5) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

いぬかみっ!〈3〉

いぬかみっ!〈3〉いぬかみっ!〈3〉
有沢 まみず

メディアワークス 2003-09
売り上げランキング : 5978
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



最近は天気が悪いせいで涼しい。
だけどテスト期間に入るので
そんなのんきなことを考えている
場合でもないんだよな〜


いぬかみっ3巻目にしてやっとこ
アニメで賑わいを見せてくれたキャラ
たちが登場します。


マッチョ空手部員のアンドレアノフに
そして留置所同じみの親方、ドクトルそして
課長のいぬかみ変態三本柱に戦うオタク
河原崎まででてきました。


この巻が一番変態要素がありとても
おもしろかった・・・原作では一応
ストーリーがつながっているな〜と
思った。


そして河原崎とのことで完全に啓太は
変態になっていった・・・河原崎の
あの開きっぷりには脱帽だがいぐさが
でてないのがちょっと残念だったな〜


そしてバレンタインの話はアニメでは
なかったのでまた新鮮だった。どうやら
啓太と薫は仲がよろしいらしい。ようこも
啓太にバレンタイン出来たし徐々に
変わってきているのが分かります。


この巻がなければアニメ化は
無かっただろういえるくらい
変態がたくさんでてきます。


今まで買ったなかで一番のお気に入り
ですね。特に親方がやりすぎてます。
ドクトルはあいかわらずすごすぎです。
課長はアニメと変わりませんね・・・


そして仮名さんのアニメでは
語られなかったちょっとした
ことも書かれています。薫とも
仲がよろしいようだが薫はどう思って
いるのかがいまいちよく分からなかった。


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/

posted by ヨシヒロシ at 13:08| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

いぬかみっ!〈2〉

いぬかみっ!〈2〉いぬかみっ!〈2〉
有沢 まみず

メディアワークス 2003-05
売り上げランキング : 20608
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日は学校で3年になって初めて
テストを受けた。もっと勉強していた
らできたテストだったのでおしい
と思う。


いぬかみっ!二巻目でもう薫の犬神たち
が登場しました。特になでしことともはね
の出番が多かった。アニメもそんな感じ
でしたがやっぱり啓太はすけべでした。


ばあちゃんの誕生会、ムジナ騒動、なでしこ
啓太の家に来る話でした。どれもアニメで
すでにやっている話でしたが小説で読んでも
ここら辺はおもしろいですよ。


啓太のやさしさがちょっと垣間見れるところ
でもあります。そしてアニメでは語られなかった
薫となでしこの怪しい関係がちょっとだけ
書かれています。


薫と啓太の関係もなんだか気になってきます。
仲がいいのか悪いのかそれすらよく分からない
まあ見た感じは仲が悪いとは思えないが
いまだに薫だけは謎キャラです。


仮名さんもこのあたりからだんだんおもしろ
キャラになってきました。ムジナ騒動はアニメ
とはちょっとちがくなっていましたね。


ムジナの心境が書かれていてそれがよかった。
まったくもって贅沢者である。まあそれでも
獣の脳であることも露呈してしまったのは
やっぱり獣ですね。


ばあちゃんの誕生会の話ははけの物思いに
ふけっているところがやっぱり見所ですね。
それに蚤騒動のようこが他の犬神に
つけまくっているところとかおもしろい
ところもありましたね。


それにしても読みやすい本ですね。
サクサク読めるしおもしろいしこれに
男祭りが加わればもっとおもしろく
なるだろうな〜


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/


posted by ヨシヒロシ at 16:33| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

いぬかみっ!

いぬかみっ!いぬかみっ!
有沢 まみず

メディアワークス 2003-01
売り上げランキング : 4726
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日は久々に学校でテスト勉強
をやってみた。まったく進まなかった
けどやらないよりマシであるだろう。
とりあえず単位が取れるように
がんばってみよう!!


いぬかみっ!の原作を今度読んで
見ようと思った。アニメも結構
進んだので原作とはどこら辺が
ちがうのかな〜とか思って買ってみた。


しかしまず第一に読みやすかった。
ページ数もちょうどいいしアニメで
見ていたストーリだったので思い
出しながら読むことができさくさく
読めました。


この頃はようこがべったり惚れている
というよりおもちゃにされている啓太
でした。啓太はあいかわらず煩悩まみれ
でしたがアニメで出てきた留置所三人組
はアニメオリジナルだったんですね。


そっちのほうはアニメのほうがよかった。
第一話の露出魔王も出てきます。すっごく
なつかしかった。これから仮名さんも
だんだんおもしろキャラになっていく
んだろうな・・・


これから薫の犬神も出てきて登場人物が
グっと増えるんだな。とりあえずアニメ
の第一クルーまでを読みたいと思う。


それからアニメが最終回になったらまた
読み進める計画です。なんかこういう読み
方もありだな。なんかおもしろいしアニメ
と原作の微妙な差異なんかも発見できるとのが
結構楽しい!!


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 17:11| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

学園キノ

学園キノ学園キノ
時雨沢 恵一

メディアワークス 2006-07-10
売り上げランキング : 92
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日いろいろ部屋を探したが
ついに火曜にテストがある
教科のプリント、ノートを
発見することができなかった・・・
つまりすでに不可が一個確定
したときでもあった・・・


学園キノなんだかんだで一番
期待していた本でした。キノの旅は
私をライトノベルにはまらせた
作品だったのですがそれとは
まったく違うパロディーライトノベル
でした。


こういう作品はまた新たな試み
みたいな感じがしてなかなか
そういう点でもおもしろいな〜
って思いました。


キノとか静が変身ヒーローになって
るのもおもしろかったがあの人格の
壊れっぷりもよかった。そして作者の
ツッコミまで書いてあるしあとがき
が何気におもしろかった。


それに作品に筆者が出てくるあたりも
他のライトノベルで見たことがありません
ししかも登場キャラにボコられるし・・・


まあキノの旅に思い入れが強い
人はどういう感想かは分かりませんが
これはこれと割り切ればかなり
おもしろいですよ!


陸の人間バージョンも出てきます。
いろいろですね。銃とかいろいろ
マニアックなところもよく出てきます。
なんとなく頭の中で創造できます。


出るなら続巻してほしいな・・・
あとがきのやりとりも好きだし
こういう作品をもっとやってほしいな
パロディーって結構好きなんで
9S(ないんえす?)SSもすごかったが
パロディー度はこっちが上かな?
筆者が暴走しすぎでした。


人気blogランキングへ←いや〜最近マジでちょー暑くなりましたね


posted by ヨシヒロシ at 15:21| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(5) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

とある魔術の禁書目録(インデックス)〈10〉

とある魔術の禁書目録(インデックス)〈10〉とある魔術の禁書目録(インデックス)〈10〉
鎌池 和馬

メディアワークス 2006-05
売り上げランキング : 21621
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日は日ごろの疲れが貯まって
いたのか起きたのが午後の二時
でした。まったく最近は生活リズムが
かなり狂っています。そろそろ
テストが近いのでちゃんとした生活
リズムを取り戻したい!!


やっとこ先月発売された新刊を
読み終わりとある魔術の10巻目に
突入することができました。話が
前巻では途中までだったので読みたい
と思っていたのです。


今回は小萌先生とステイルの絡みが
おもしろかったと思います。魔術と科学
という正反対の勢力に所属している
二人ですがなかなか息が合っている
ような気がしました。


美琴とその母にもいい味だしていました。
当麻なんだかんだでまたまた不幸な目に
あっていましたし、女に関しては父親
譲りってのがよく分かりました。


そしてやっとこオリアナとの決着も
つきましたし、オリアナが思っていた
ことは誰でも一度は思ってしまうこと
です。でもそれを他人の楽しみをつぶして
までやってはいけないと思います。


それに最後にアークビショップのすごさ
というものが垣間見れました。人の心理を
おそろしく熟知していて巧みに心をすさぶって
いるのがすごいと思いました。今までは
なんか変な日本語を使う人でな〜ぐらい
でしたがこれからいろいろやりそうですね。


あいかわらずギャグとシリアスが絶妙な
バランスであって最後はきっちりと当麻が
しめます。まあまだ女性関係はまったく
分からない当麻だがこれからまた一方通行
など一話だけ絡んだキャラと再開はあるのかな
って思っています。


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/

posted by ヨシヒロシ at 16:51| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(4) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

狼と香辛料〈2〉

狼と香辛料〈2〉狼と香辛料〈2〉
支倉 凍砂

メディアワークス 2006-06
売り上げランキング : 4280
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



もう少しで大学はどこもテスト期間に
なります。もうそろそろザボルのはまずい
と思い今日はがんばって全ての授業に
でました。がんばらないと授業に出れない
自分はヤバイです。


やっとこ狼と香辛料の2巻目を読み
終えることができました。ここまで
飲み会続きでなかなか本が読めません
でした。いや〜一巻に負けず劣らず
いい感じでした。


行商人ロレンスと賢狼ホロの商い物語
っていう話はやっぱり新しい感じですね。
結構、ライトノベルでこういうのはない
のではないだろうか?


それにしても死中に活を見出すとかいう
言葉がありますが今回のお話しはまさに
それですね。欲に目がくらみ逆に謀略に
嵌められたロレンスがホロの知恵の助けを
借り手窮地を脱するというものです。


今回はさらにロレンスとホロの関係が
前作よりも強調されて書かれている感じ
があります。まあロレンスがホロに
からかわれているのがほとんどですが・・・


行商人として利益と将来のことを考えつつ
行動しなければならない戒めみたいな
ことになったのかな今回の出来事はロレンス
にとっては。


今回はとにかく崖っぷちからの一発逆転
が一番良かった。そしてロレンスが商売には
目がないがそれと同時にどうしょうも
お人よしということも新たな発見でした。


ただかばんに入れて本が汚れてしまった
のはとっても残念だな。もっとちゃんと
管理をしようと思いました。3巻目は
いったいどんな話になるのかな?
たぶん出ると思うので期待して待っています。


人気blogランキングへ←あとちょっとでゼミ旅行だ・・・行きたくね〜



posted by ヨシヒロシ at 16:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(4) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

灼眼のシャナ(2) with "GRIMOIRE"【初回限定版】

灼眼のシャナ(2) with 灼眼のシャナ(2) with "GRIMOIRE"【初回限定版】
笹倉 綾人 高橋 弥七郎

メディアワークス 2006-06
売り上げランキング : 429

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日は久しぶりのバイトの日だ。
でも久しぶりにあるのなら土日で
ないほうがありがたいよな・・・
しかもタイミングが悪く家に親が
来る。なんでいやなことはこうも
タイミングが悪い・・・


この前、買った灼眼のシャナの漫画の
二巻でなんか初回限定とかで"GRIMOIRE"
ついてきてその中にいろいろな作者の
オリジナルな灼眼のシャナがあった。


その中でドクロちゃんの作者のおかゆまさき
とある魔術の作者の鎌池和馬が書いた短編の
小説がありその感想を書きたいと思います。


まったく性格の違うシャナがでてくる
「灼眼のシャナちゃん」ドクロちゃんを
読んだことがなかったのでなんとなく
ああこの作者はこういう感じの作品を
書いているのかって思いました。


そして「討滅の獄」はなんか話的に
本当に外伝的な話になっていてこっち
ではいつもは威厳のある王たちが
バカやってます。


今まで登場したフレイムヘイズが集って
バカやってます。そしてその原因の
もっともなところにいつのは教授でした。
なんかそれがうれしい!!エキセントリック
なバカですが頭はすこぶるいい。


なんかこういう風に違う作者が違う作品
を書くっていうのはいまだに読んでいなかった
本だったのでおもしろい試みだな〜と思った。


人気blogランキングへ←このごろライトノベルと漫画を同時に買っているので今月は金がなくなる・・・

posted by ヨシヒロシ at 15:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

乃木坂春香の秘密〈4〉

乃木坂春香の秘密〈4〉乃木坂春香の秘密〈4〉
五十嵐 雄策

メディアワークス 2006-06
売り上げランキング : 451

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今年の日本代表はダメだったか・・・
まあまた4年後にがんばってもらいたい。
今度もレベルアップをして今度こそ
また決勝リーグに行ってもらいたい
ですね。


乃木坂春香ももう4巻目か・・・
あいかわらず読みやすい。それに
絵がかわいい。なんかコミック化
するとか書いてあったしなかなか
いいんでないんでしょうか。


今回は前からちょくちょく出ていた
椎菜がちゃんとした登場キャラとして
出てきました。そして今までは春香と
裕人を中心に会話が進んでいましたが
今回は二人のすれ違いそして仲直りが
書かれています。


文化祭の実行委員になった裕人と椎菜が
急接近そして春香は置いてけぼりに
なってしまう。なんとか話すように
努力するがタイミングが悪い・・・
そうしてだんだん話す機会が失われていく。


そんなシリアスな場面もあるがあいかわらず
の信長や美夏たちが話をおもしろくする。
信長は隣のクラスだったが強引に裕人の
クラスの出し物を決めるし、美夏は姉が
心配で裕人にちょっと違うんじゃねって
思う芝居を強要するし・・・


それにミスコンとか文化祭の出し物も
おもしろかったな。現実では実現できな
かったからこそなおよかった。


まあ由香里先生と裕人の姉のルコの
飲みっぷりがなかったのは残念かな?
まあ由香里先生はミスコンのときに
特技としてだそうとするが・・・


お酒を飲む前はあれくらい出来ると
思っていたがやろうと思うとかなり
きつい。息が続かないし後に来る
恐怖がありかなり躊躇してしまう。


今回は今までよりちょっとページ数が
多かったな。でも読みやすいので
すいすい読めると思います。それと
今までとは違った感じもしますし
椎菜の登場で今後がさらに楽しみに
なりました。


人気blogランキングへ←早く連合VSザフトUがでないかなと最近思っています。


posted by ヨシヒロシ at 19:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(6) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

護くんに女神の祝福を!〈8〉

護くんに女神の祝福を!〈8〉護くんに女神の祝福を!〈8〉
岩田 洋季

メディアワークス 2006-06
売り上げランキング : 1065

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日はこれから美容室に行って
髪を切ろうと思います。私的には
まだ切るのは早いかな〜って
思ったのだがバイト先で髪が長い
といわれたのでしょうがない・・・


護くんシリーズも番外編を含めると
かなりの巻数になりますね。そして
今度、漫画化されたりアニメ化される
話も聞いてなんか最近の電撃の作品には
いきおいがある気がします。


いや〜またまたすっごいラブコメに
なってますね。今までいろんなところに
行っていますが今度は南の島ですか。


となればと期待して見ていたが予想通り
の展開がまっていました。期待を裏切らない
ですね。それに今回は摩耶が来て久々に
全メンバーが揃った感じです。


エメレンツィアと由良理も最初から全開
でした。そして一転してシリアスな場面が
あったり銀のマリアもやっとこ出てくるし
終わり方も次回がどうなるか気になるって
感じでとてもよかった。


それにいつも物語にちょこっと出てきては
何かと話題になる鷹栖正樹がついに話題では
なく本人が登場する。そして由良理がもった
イメージと護がビアトリスを学ぶようにした
人物と一致するのかなど後々楽しみです。


それに複雑な人間関係にエメレンツィアは
いろいろと悩んでしまうし・・・ラブコメ
だけではなく複雑な内面も書かれていて
今ままでみたいにラブコメ爆走ではなく
溜まったものが新しいところとして
出てきた気がします。


人気blogランキングへ←最近、なんだか時間が短く感じます・・・
posted by ヨシヒロシ at 14:34| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

半分の月がのぼる空〈7〉another side of the moon―first quarter

半分の月がのぼる空〈7〉another side of the moon―first quarter半分の月がのぼる空〈7〉another side of the moon―first quarter
橋本 紡

メディアワークス 2006-06
売り上げランキング : 180

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日は昨日から風邪を引きまして
かなりだるかった。昨日は深夜まで
バイトしていたが途中マジで帰り
たかった。その無理がたたってか
昨日は鼻水とのどの痛みですんだのが
今日になって咳きまででてきて
頭も痛いと最悪です。


まあ今日も深夜バイトがあるけど
今日はどうせワールドカップの
影響で客なんて来ないの楽だから
いいか。


今月の新刊でシャナの次に買うことに
したのは半分の月がのぼる空です。
短編集でありなんだか読んでいて
懐かしい感じがしました。特に多田さん
とか・・・


最後のほうに多田吉蔵のうれしはずかし
病院ライフとかおもしろかった。やっぱり
多田さんは強烈なキャラでしたからな〜


それに亜希子さんの話が結構多かったな。
昔のこととか多田さんとのエピソードとか
なにげにかなり出てた気がする。


最初の文化祭の話がやっぱり一番かな。
祐一と里香の学園生活の続きって感じ
がした。そして祐一の映画鑑賞とか
なかなかの青春ですな〜って感じで
読めた。学生の頃、さすがにそこまで
のことはできなかったな〜


やっぱ本編が完結したということで
全体的にとにかく懐かしく感じた。
本編では明かされなかったエピソード集
といえばいいのかそんな感じでいろいろ
おもしろ話が書いてあった。特に猫缶の
話とか・・・


人気blogランキングへ←今日はクロアチア対日本だが今度は勝ってくれよ!!
posted by ヨシヒロシ at 14:40| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(5) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

灼眼のシャナS

灼眼のシャナS灼眼のシャナS
高橋 弥七郎

メディアワークス 2006-06
売り上げランキング : 38

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



昨日からのどが痛い・・・とっと
と治ってほしいものだ。のど飴を
舐めておけばすぐに完治すると思う
のだがバイトで挨拶をしなければ
ならないのでのどが痛いとかなり
つらい・・・


しかもなんか虫がよく出てくるように
なったしまったく持ってバイトするのは
環境が最悪だ・・・しかも今日は最後まで
なので午前2時までだし・・・


やっとこ電撃の新刊を買うことができた。
今月は好きなタイトルが多かったので
どれを買おうか迷ったがやはりシャナ
だろうとまあ買ってしまった。


今回はSということで0のとき同じような
感じでした。マージョリーさんの過去の
戦闘話とか吉田さんの誕生パーティー
そして九咳天秤のチェルノボーグの
話などが書かれていた。


フレイムヘイズとしては変な奴のユーリイ
とか吉田さんの弟の健がでたりとまたまた
新キャラがでたりそして消えたりしました。
シュドナイとマージョリーが一度顔見知り
のような感じだったがこの話でそこのところ
が分かった。


それに吉田さんの誕生パーティーの
話は池のフォローのすごさが分かった。
なかなかああいう奴が周りにはいない
からな〜しらけたらどうしようもない・・・


モレクもなんて鈍感なのだろうかどうして
気付かないかな〜頭はいいが他がだめと
いうことか?でもリーダーでありみんなに
認められていることになる。まあやさし
すぎるのだろうと思う。


いや〜久々にライトノベルを読んだから
すいすい読める。シャナもすでにかなりの
数になったな・・・また本棚を整理しない
とだめだな・・・


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/

posted by ヨシヒロシ at 12:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(5) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

とある魔術の禁書目録(インデックス)〈9〉

とある魔術の禁書目録(インデックス)〈9〉とある魔術の禁書目録(インデックス)〈9〉
鎌池 和馬

メディアワークス 2006-04
売り上げランキング : 4371

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



昨日はバイト先の人たちと飲んだ。
しかも3時くらいまでまあ仕事が
1時30分に終わったからあんまり
飲んでないけど・・・しかし今日の
朝はさすがにつらかった。


今日せっかく電撃の新刊が発売されたが
私はとりあえずとある魔術の全部読んでから
新刊を読みたいと思う。この9巻の終わり
では続きが読みたくってしょうがない。


大覇星祭が事件の舞台になり魔術や科学の
権力争いみたいなこともありそして新たな
キャラ吹寄制理というなんか名前がすごい
奴が出てきました。まあ当然、当麻はフラグ
を立てている模様ですが・・・


そして当麻の父と母も久々に登場!親子
なんだな〜って演出が多々あった。当麻の
母は切れるとかなり怖そうだったな・・・


そして事件はとある魔術師がまたこの学園都市
に潜入してある魔術道具を取引するのでそれを
捕まえなければならないが情勢のこともあり
下手に手を出せない状態だったがそこに当麻の
友達としてやってきたステイルと元々都市に
いるスパイの土御門で捕まえることにするが


相手は運び屋として一流だったためなかなか
捕らえることができないしかも逆に当麻たちが
不利になってしまうし今回の敵は圧倒的では
ないが強いと印象を受けた。


とにかく表の科学の話はおもしろく大覇星祭を
やって裏の魔術の話ではシリアスな話になって
いた。そして物語はここでは完結しない。


人気blogランキングへ←今月の電撃の新刊は気になるタイトルばかりだ!!
posted by ヨシヒロシ at 12:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

とある魔術の禁書目録(インデックス)〈8〉

とある魔術の禁書目録(インデックス)〈8〉とある魔術の禁書目録(インデックス)〈8〉
鎌池 和馬

メディアワークス 2006-01
売り上げランキング : 49843

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日初めて金曜日で深夜にバイト
がある。まあ明日休みだから何にも
問題はないのだが案外、学校が
終わってちょっと間があいてバイト
行くのもなんかやだな〜


とある魔術の八巻やっとこ機神飛翔
とともにアマゾンに注文したのが
やってきてなんとかやっと読めた。
まあ結局、明日までにとある魔術を
出ている十巻まで読むことは叶わな
かったがまあしょうがないか・・・


この八巻ほとんど当麻が出てきません。
白井黒子と美琴が主人公みたいです。
表紙を見て予想していたがこれほど
当麻が出てこないとはでも話自体は
とてもよかった。


テレポート使い同士の対決は結構映像では
分かると思うが文章で表現するのはとても
難しいと思っていたがなかなかのものだった。
物体を違う場所に飛ばしたり自分を移動させたり
とやりたい放題に見えて実はとても大変な
作業だったということを感じた。


超能力の話であるのでこの前のアクセラレータ
とかのその後とかちょっと出てきた。どうも
彼と当麻はまた顔をそろえるときはあるの
だろうか??


人気blogランキングへ←明日は電撃の新刊が発売される。どの作品を最初に買うか迷う。
posted by ヨシヒロシ at 17:11| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(3) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

天使のレシピ

天使のレシピ天使のレシピ
御伽 枕

メディアワークス 2006-04
売り上げランキング : 114242

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日は昨日の夜、友達と飲んでいた。
でも一人が先輩にかなり飲まされていて
かなりつらそうでした。まあ見ている
こっちはとてもおもしろかったが・・・


ですので今日はやっとこ家に帰ってきた
って感じだ。家の中は冷房つけっぱなし
というのではなかったが涼しかった。


とある魔術の八巻がないためアマゾンで
買うことにしたが家にくるまでの間まだ
間があったので次なる本を探していて
ちょうど目にとまったのがこの天使のレシピ
でした。


恋ということがらを突き詰めた作品だった。
そして出てくる天使たちはそれぞれの恋人
との再開するため恋人たちに進むべき道を
示してあげるといった感じだ。


恋愛というのがよく分からない者や
気付かない者などさまざまなカップルが
でてきます。


そんな彼らに天使たちが処方箋(レシピ)
をあげます。必要な人もいれば自分たち
で気付くものもいたりと様々なカップル
がいます。


そして最後にやっとこ互いを求めていた
天使たちにもほんのちょっとですが
救いがありました。


あと私はあとがきが気に入っています。
小説家ってなんか自由奔放に生きている
感じがするが結構大変なんですね。
う〜んなんかメッチャ追い込まれている
んだな〜ってちょっとかわいそうって
思いました。でもその結果こういう作品が
できたのでよかった。


人気blogランキングへ←まったくもって作者さんおつかれさんです。

posted by ヨシヒロシ at 16:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(5) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。