初心者ブロガーにおススメ!

2006年05月31日

エンジェルハート第33話「神から授かりし子」

今日は昨日から見つからない
レンタルビデオをひたすら
探しています。なんか一つだけ
なかった。一人暮らしなので
そう簡単に失くすことはないと
思うのですが・・・


五個借りてそのうちの一個が
ないということはそれだけ
なんかやってしまったってこと
なのか???でも一日だけ
酔っ払って帰ってきたことが
あるのでそのときにどうにか
したのか。マジブルーだ・・・


エンジェルハート白蘭と早川との
出会いに感動!!そしてシャンインと
同じ想いを持っていたことなど
おお〜っと思うところがたくさん
あった。


シャンインがリョウの子供と知って
早川もびっくりしていた模様。
そしていつものように香の心臓を
移植したことを教える。


なんかリョウと早川は同じように死人
同然に生きていたがそれぞれシャンイン
白蘭と出会いそれが生きる活力になった
ようだ。


だから早川はシャンインに友達になって
くれと言う。父親のように真摯になって
お願いする早川に悪意はまったくなかった。


そしてシャンインと白蘭との対峙。そして
お互い人を殺すことに嫌気がさして自殺
したが運よく生き残りそして運命の出会い
をし生まれ変われた。


白蘭は早川が自分のために何日もの間に
生きろと言ってくれたことに胸をうたれ
命令に逆らっても早川を助けようと
しているのでした。


人気blogランキングへ←マジでレンタルビデオ失くしたらどうなるんだろう???
posted by ヨシヒロシ at 13:23| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(3) | エンジェル・ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

とある魔術の禁書目録(インデックス)〈5〉

とある魔術の禁書目録(インデックス)〈5〉とある魔術の禁書目録(インデックス)〈5〉
鎌池 和馬

メディアワークス 2005-04
売り上げランキング : 51836
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日はなんかだるかったので
3限をサボってしまった・・・
そして惰眠をむさぼっていた。
なんか最近疲れているみたいだ。
バイトをいれまくっているせいか
はたまた深夜アニメの見すぎかわ
分からないが


とある魔術の禁書目録もやっとこ
5巻目に突入です。これでやっとこ
最新刊から数えて半分ですね。


ここにきてこの作品が大化けしたと
いうことをいろいろなところで
聞いていたのですっごい気に
なっていた巻でしたが私もそう
思いました。


今回は書き方がとても特徴的でした。
今までのように上条当麻が主人公の
ように物語が進むのではなくその日に
起こった出来事に主人公を一方通行
美琴、当麻に分けて物語が進んだ。


一方通行のその後の変化、美琴と
当麻のちょっとおかしい恋人ごっこ
そして当麻と魔術師の戦いといった
風になっていた。総じて上条当麻の
不幸な一日が書かれていた。


でもこの巻の主人公といわれれば
一方通行(アクセラレータ)でしょう。
彼があの実験の後、どう変わったかが
描かれておりそして彼がどうしたかった
のかどのようなことを思っているのか
が分かりああこいつもいい奴かもって
思えた。再登場してほしい・・・


美琴の話もおもろかったな。物語が
とんでもない方向にいくし、美琴の
テンパリ具合もいい。あいかわらず
当麻は鈍チンだが・・・


まあ今回もなんかインデックスが
目立たなかったかな?まあこれだけ
あくの強いキャラがいるからしかた
ないのかも知れないが一巻なみの
活躍を見てみたい。


そしてなんか挿絵がだんだんきわどい
ものが増えている気がするななんか・・・
これは気のせいかな???


人気blogランキングへ←昨日、バイト先でDSを入荷したがあっという間に売れてしまった。人気あるな〜って思った。
posted by ヨシヒロシ at 15:30| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

ARIA The NATURAL第9話「その 素顔の星たちは…」

今日は1限に授業があったのに
行けなかった・・・またやって
しまった。俺って進歩ね〜
まあ深夜にバイトやってそれから
でも大丈夫と思っていた過去の
俺がバカでした。


そのかわりARIAは録画しました。
深夜なので録画しないと見れません
しいや〜今回もおもしろいところが
あり、そしてなんか考えさせられ
気付かされたりといろいろな思いを
見ていて感じました。


今回の始まりは灯里がお客さんを
乗せるところからです。う〜ん仕事
風景ってあんまり見ていないので
なんか新鮮な気がした。


でもちょっと失敗もあった。それは
灯里が知らなかった素敵スポットを
お客が見つけて反応できなかった。
そのときはアリシアさんに助けらました。


そして灯里は落ち込むことなく逆に
お客さんをすごいと褒めていました。
こういうところはえらいと思った。


そしてその後、今度は自分で素敵スポット
を探しますがそこに藍華とアリスが登場!!
そして二人で素敵スポットの探しあいの
対決みたいなことになる。


そして結果は時間切れの引き分けですかね。
そしてその夜はなんか停電になるとかで
真っ暗になるということで灯里は夜明かりが
ないと寝れないタイプということでアリア社長
を羽交い絞めにして窒息させそうにしながら
耐えていました。


そしたらアリシアさんが蝋燭を持ってきた。
そしてその持ってきた蝋燭をアリア・カンパニー
のそこらじゅうに置き幻想的な明かりが
出来た。


そして蝋燭の火を見てアリシアさんが
心の中の灯を灯し続ければ隠れている
素敵を見つけ出すことが出来ると灯里に
やさしく諭していました。


素敵は無限大にある。そんなことが最後に
見つけられえた答えであると思う。最後は
灯里、アリア社長、アリシアさんの3人
なかよくお休みでしたね。


人気blogランキングへ←アリシアさんの眼鏡姿はじめて見た。普段はコンタクトなのか???
posted by ヨシヒロシ at 14:37| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(32) | ARIA The NATURAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

とある魔術の禁書目録(インデックス)〈4〉

とある魔術の禁書目録(インデックス)〈4〉とある魔術の禁書目録(インデックス)〈4〉
鎌池 和馬

メディアワークス 2004-12
売り上げランキング : 37210
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日は昨日からあまり寝てない・・・
昨日も雨と天気が悪かった。今日も
夜バイトが入っている。まったく
明日は1限からだっていうのに何
やってんだろう・・・


今回のテーマは召喚術ということで
ある。なるほど魔術といえば火を
出したり、瞬間移動とかに目を取られ
るが召喚術もちゃんとした魔術ですよね。


召喚術なんてFFX以来聞いたことがなかった
な・・・とある魔術の禁書目録ではその
召喚術「御使堕し」エンジェルフオールと
かいう魔術らしく当麻を中心に魔術が広がって
おり当麻にはみんなの体が入れ替わって
しまったように見えるようだ。


そのため当麻には中身と外見が入れ替わって
しまって大変な思いをする。まあ不幸が
さらに不幸になったな・・・そしてさらに
インデックスの姿の母親に何かと気に掛け
「マザコン」というレッテルを貼られて
なおかつインデックスは青髪ピアスに
なってしまってこれまた大変なものを見て
しまった。


しかもその性で最後は大変な目にあう当麻
そして新キャラ土御門はなんというか最後の
最後までだまされっぱなしだったな・・・
でもこういうキャラは好きだな。


そして一巻以来久しぶりに登場した神裂さんが
再登場する。だけど立場が違うからかずいぶん
感じが違う。そしてまた変なキャラのミーシャ=
クロイチェフも初登場したが真相を見たとき
このキャラはもう一回でるのか不安になる。
できれば一回出たキャラはもう一度出てほしい
と思うんだよね〜


そして父の愛が書かれていましたね。そして
当麻の過去がまた明らかにされました。当麻
がなぜ学園都市に来たのかが分かりました。


人気blogランキングへ←なんか巻が進むごとに絵がきわどくなってる気がすると思うとある魔術の禁書目録

posted by ヨシヒロシ at 10:57| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(1) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

とある魔術の禁書目録(インデックス)〈3〉

とある魔術の禁書目録(インデックス)〈3〉とある魔術の禁書目録(インデックス)〈3〉
鎌池 和馬

メディアワークス 2004-09
売り上げランキング : 3017
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日は昨日の疲れか二時に起きた。
なぜか携帯の目覚ましがなった
形跡がない・・・やっぱちゃんとした
目覚まし時計を買ったほうが
いいのかな???


とある魔術の禁書目録すいすい読んで
3巻目突入!!これでなんとか来月の
新刊がでる6月10日までには10巻まで
読み終わりそうだ。


今回はとある魔術はお休みで超能力万歳
でした。ということで1巻で登場していた
のに今だ活躍のなかった超能力レベル5の
御坂美琴さんが活躍してくれます。


そして学園都市最強の超能力レベル5の
一方通行のアクセラレータが敵として
登場してきます。魔術師も奇想天外でした
がこのアクセラレータは確かに世界最強
みたいな能力でした。


美琴の妹のミサカを救うために戦う当麻
ですが今回は助けた人数でいえば今まで
救ってきた人数を遥に凌駕しますね。
これ以上はネタバレになってしまいます。


ともあれ今回が一番熱い戦いだったと
思います。能力が最強のアクセラレータ
はその最強の能力があるからこそそこが
弱点になってしまった。そしてその
弱点を利用できるのは最弱の当麻の
もつ幻想殺しだけであった。


でも超能力の戦いのため魔術組は今回は
お休みでした。戦いの前の緩急でいろいろ
出ていたが物語にはあまり重要ではなかった・・・
まあ最後にしめるのはインデックスの仕事
みたいなものですが。


人気blogランキングへ←この頃、小説読みまくってけど金がピンチだ。そんな私を応援してくれ!!
posted by ヨシヒロシ at 15:16| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

とある魔術の禁書目録(インデックス)〈2〉

とある魔術の禁書目録(インデックス)〈2〉とある魔術の禁書目録(インデックス)〈2〉
鎌池 和馬

メディアワークス 2004-06
売り上げランキング : 96,796
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




今日は朝起きたら寝ゲロしてた。
昨日はそこそこ飲んでいたがまさか
こんなことになるとは思っていなかった。
枕カバーとシーツは洗って使えると
思うがゲロまみれのタオルは処分する
ことにした。洗っても使う気になれない。


家に帰ってきたが家の惨状は見るに
絶えません・・・まあ一つ一つ片付ける
しかないと思います。


とある魔術の禁書目録の二巻目も読了
しました。魔術師の次に登場したのは
錬金術師でした。錬金術といえば賢者の石
とかであり鉛を金に換えたりとすっごい
ことができる人たちですがこの作品に
出てきたアウレオス=イザートはすごい
錬金術師です。


鉛を金に換えるどころではなく人を金に
変えたり、言葉をそのまま武器にしたり
とすごすぎです。


そしてもう一人初登場したキャラ姫神秋沙
こちらはとんでもなくおっとりした天然
キャラですがその体が吸血殺しと呼ばれる
ものでありその能力があるということは
吸血鬼がいることの証明になっているそうです。


そしてアウレオスには錬金術を駆使して
あんなにもすごいことができるのに
それはある目的のためであった。


そしてその暴挙を止めるためにまた協力
関係になったステイルと当麻だがあいかわらず
仲が悪い。チームワークなんて存在しない。


アウレオスのやったことは許されないしかし
下手をすれば手段は違うかも知れないが
当麻もそうなってしまうというような話
でした。そして当麻の力のすごさと謎が
ちょっとでてきた。


人気blogランキングへ←電撃文庫の作品かなり読みまくっている人クリックしてくれ!!

posted by ヨシヒロシ at 14:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

いぬかみっ!第8話「こすってしっぽっ!」

明日はレポート提出日なのに
まったくレポートをやっていない
このままではまずい・・・
非常にまずい・・・


3回しかない
レポートをやんないとテストだけ
で挽回しなければならないので
今日と明日授業がはじまる前に
なんとか終わらす!!


今回のいぬかみは久々の変態嗜好
でしたね。戦うオタクそして持ち主
の心の姿を具現化できるにわとり形
の魔道具がよりにもよってオタクの
手に渡り町中をオタクの心が具現化
してメイドやらが町にたくさんでてきた。


コスプレ祭りでした。そしてその効力が
持つのは二時間そしてそれが終わると
マッチョ祭り、仮名までもはや変態ロード
ですね。


最初はしっぽのことを気にしていたようこ
のダイエット話となると思っていたが
いきなり違うベクトルを突き進みましたね。


啓太のこれは「俺の趣味だ〜」ってセリフ
なんかかわいそうですね・・・ちょうど
効力が切れたときまたおまわりさんに
捕まり留置所かと思ったが仮名さんが
間に合いなんとかなった。


数ある変態から啓太だけを選ぶおまわりさん
まあ啓太は要注意人物なのでしょう。啓太
は今回かなりやさしかった気がする。まあ
やることなすこと全て無意味にようこを
怒らせますが・・・


戦うオタク名前は忘れてしまったがまた
再登場しそうな最期だったな・・・
今まででた変態の中でも一番最初に
出てきたあれと同じくらいやばい気が
する。


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 09:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(16) | いぬかみ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

エンジェルハート「第32話」「組織から着た女」

今日は3限からだと思いまったく
油断していました。そしてら
二度寝して起きたのが12時過ぎに
これではブログを更新する時間が
なくなってしまう。


エンジェルハート今回はシンホンが
メインの話でしたね。昔に告白して
きた女の白蘭が新宿にやってきた。
今までのシンホンとは違うという
白蘭しかも組織でもかなりの腕で
あるということなどシンホンの過去が
チョットだけ見えた。


それでなんかシャンイン不機嫌っぽい。
そんなことをつゆ知らずシンホンは
白蘭とデートしかしその後をつける輩
がいる。


そのとき偶然にリョウに会う。そして
リョウは尾行されていることをつげ
その場を引き受ける。あいかわらず
黒子みたいなことをやってますがリョウ
かっこいいです。


白蘭のことをじいさんに聞くシンホン
そしてその目的が明らかになる。それは
早川と呼ばれる人物の暗殺の手引き。


その頃、リョウもその尾行してた犯人を
突き止める。その男こそ早川だった。
そして早川が仕切るカジノに白蘭の姿が
ある。この早川と白蘭の間にも確かな
信頼関係があるようだ。


リョウもシンホンのことを弟分と思って
行動してたのですね。でもこれはかなり
複雑な状況なのでは・・・この雁字搦め
の状況でリョウそしてシンホンはどのように
誰を助けるのでしょうね。


海坊主はシャンインの嫉妬に気付いている
ようだがシャンインはその嫉妬に気付いていない
ようだったな。これからシャンイン、白蘭、シンホン
どうなることやら???


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 12:25| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(2) | エンジェル・ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

とある魔術の禁書目録(インデックス)

とある魔術の禁書目録(インデックス)とある魔術の禁書目録(インデックス)
鎌池 和馬

メディアワークス 2004-04
売り上げランキング : 42,802
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日は昨日と同じ過ちを犯さない
ようにちゃんと起きようとして
なんとか遅刻しながらも授業に
出ることができた。


今回は電撃文庫のなかでシャナとか
しにがみのバラッドとかみたいに
アニメ化されていないが結構ライトノベル
読んでいる人たちにこの本も有名とか
聞いていてなおかつ今回10巻目が発売
したのでこれを気に一気に読んでみようと
思った。


超能力と魔術がある世界で主人公の
上条当麻とインデックスと呼ばれる
少女の出会いが書かれています。


幻想殺しと呼ばれる力を持つ当麻は
いつも不幸だった。幻想殺しとは
異能の力を全てを無効化してしまう
力だ。とてつもない力である。


そしてヒロインはインデックス呼ばれる
少女。いつも笑顔であり噛み付き癖が
ある不思議な少女である。そしてその
正体は頭の中に10万3000冊の魔道書を
記憶している歩く魔人であった。


インデックスを助けるために行動する
当麻ですがその襲った敵と思ってきた
魔術師たちもインデックスを助ける
ために行動していた。


当麻は偽善者である。fateの士郎なみとは
いかないがそれでも彼の想いは偽善だと
思った。だけど諦めない彼はひらめきと
自分の持つ力「幻想殺し」によって
結果、助けることができた。


その代償が自分の死と引き換えに・・・
超能力と魔術は同じ力に見えることを
的確に分けておりなおかつそのどちら
ともつかない主人公の能力そして
その後がとっても楽しみな作品である。
ちょっとネタバレ気味の感想になってしまった。


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 16:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(5) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

ARIA The NATURAL第8話「その ボッコロの日に…」

今日は朝起きたらもう11時に
なっていた。なので1限にでる
ことができなかった。先週は
起きられたのに今週できない
なんて・・・


まあその代わり吹っ切れて終わって
なかったデモンベインをやっと
ついさっきクリアーできた。まあまだ
ほかのルートがあるようだがとにかく
機神飛翔には間に合った。


今週のARIAの話は日本でいうバレンタイン
みたいな話だった。ボッコロと呼ばれる
日でこっちではバレンタインとは違い
男の人が女の人に赤いバラを送るという
ことだ。まあホワイトデーみたいな
ものか。


それで灯里はというとアカツキにアリシアさん
に渡すバラを買いそれを引く荷物持ちにされた。
アリシアさんに渡すバラを買いすぎではと
思ったのは結構いるはずだ。


アリスちゃんもバラを貰ってアテナ先輩に
も渡したみたいだし藍華も最初こそアリシア
さんに渡したいようだったが偶然アル君と
出会いいい感じに・・・


なんか見た感じ男女関係なく大切な人にバラを
送るみたいな話になっていましたね。アカツキも
ウッディーさんにひどい仕打ちをしながらバラ
を仕入れたのに結局無駄にしてしまう。


灯里のアリシアさんのまねは似ていたような
気がする。アリア社長はいろんな意味でおもしろ
かった。アカツキが集めたバラは結局、些細な
ことでバラバラに流れてしまったがその一輪を
灯里にあげる。


流れたバラがアクアに広がって流れていることは
なかなかよかったな。アル君の親父ギャグは
おもしろくなかったが・・・いやくだらないから
こそおもしろかったかも。


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/



posted by ヨシヒロシ at 19:40| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(24) | ARIA The NATURAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

涼宮ハルヒの憤慨

涼宮ハルヒの憤慨涼宮ハルヒの憤慨
谷川 流 いとう のいぢ

角川書店 2006-04-28
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



はあ〜今日もバイトか〜金はほしいが
時間が潰れてしまうのでデモンベインを
進めることができない・・・機神飛翔の
発売までに終わるか微妙だな〜とりあえず
一つのシナリオは次回作が出るまでに
クリアーしたかったが間に合うかな〜


久々の涼宮ハルヒシリーズ、アニメ化も
かなりいい評価なようだしますます
目が離せません!!本屋でもやっとこ
入荷したのを朝の10時、2限がはじまる前に
ライトノベルを買いに行ったときに
偶然あったので即買いましたよ!!


あのタイミングで買ってよかった。今も
結構、本屋行っているがまだ店頭で売ってる
のを見ないのですっごい人気があるんだな〜
と驚いています。


いや〜今回はいままでの集大成みたいな
感じに見えました。長門が表紙であかんべー
するなんて最初見た頃には絶対ないだろう
と思っていました。


今回は二部構成での話でした。最初の編集長
は古泉の差し金のハルヒの退屈しのぎのお話
でしたが久々にハルヒワールドを堪能しました。
わがまま、理不尽、横暴そして逆らえる人なし
のハルヒがバンバン指示をだし今度は超監督
名探偵、の次編集長ときましたか。


キョンの恋愛小説は最初はなかなかおお〜と
思っていたが古泉が本の中で指摘したとおり
オチがなかった。そしてそのオチは笑えた。
まあキョンに限ってとは思っていたが・・・


そしてワンダリング・シャドウは長門が
大活躍です。そしてハルヒにも普通の
人間らしい行動が見え始めていた。今までは
完全に奇想天外な行動しかとらなかった
ハルヒだがクラスの人と携番を交換したり
と変化が起こっています。


一昔前なら「それ」呼ばわりだったのに
まあまだハルヒの行動は奇想天外でしたが
悪霊退治に巫女さんですか。今度はシスター
でもやってほしいですね朝比奈さんに・・・


そしてキョンもこの一年でかなり心変わり
をした模様。まあいつものように厄介ごと
は彼が全部背負っているがでも今までの
生活が楽しかったと思えるようです。


みんな変わってきているというのが今回の
話で思った。ハルヒもキョンそれに朝比奈さん
長門、古泉まあ古泉は判断しづらいと思うが
確かに変わった気がします。次回はどんな
ハルヒワールドがあるのか楽しみです。


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 14:59| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(9) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

ひぐらしのなく頃に第7話「綿流し編 其ノ参 嘘」

今日はいつもより遅く起きて
しまった。なんか毎日、同じ
時間に起きてみたいものだ。
また月曜から1限からなので・・・


履修も大変なことになりましたよ。
まさか他学科の授業とはいえ必修の
科目が履修できないとは・・・
マジありえね〜せっかく単位稼ぎの
授業だと思ったのに・・・


今日は昨日あわただしかったので
書くのを忘れてしまったひぐらしの
感想を書きます。実家に帰るときの
唯一の利点はテレ玉が見えること
なので狙って水曜か金曜に帰るように
してます。


綿流しの一話しか見ていなかったから
今回はすっごい怖かった。いきなり
人が変わったようにはしごを揺らす
魅音とか電話で問い詰める圭一に
ついにばれたかって感じで笑い出す
詩音とか・・・


まあ大体の話の内容はいろいろなブログ
を拝見して知っていたのですがなんでも
禁を破ってしまった人たちとその話を
聞いてしまった人たちが神隠しにあった
ように消えてしまうといった感じだ。
圭一以外・・・


梨花ちゃんはなんか全てを知っているようで
圭一を庇っているように見えました。魅音と
詩音の仲がかなり複雑であり今はかなり
の緊張状態でもあるということが分かった。


そして梨花と沙都子も一緒に消えたという
のにもちょっと引っ掛かりがあります。
沙都子は禁を破っていないようだし梨花が
話をしたといえばそれまでだが魅音が
沙都子に対して呪われていると言わせる
程のことをしたのも気になります。


そして圭一の友達の仲で唯一、普通のレナ
もこの状況で逆に普通にいること自体に
なんか怪しさが感じられます。レナは
梨花と沙都子の失踪を自分なりに推理
しますがレナの推理だとそれは裏工作の
ことを頭にいれてないので不十分だし
犯人ならそういう考えで犯行におよぶだろう
しすっごい怪しい???


圭一以外がみんな怪しい・・・魅音と詩音
その気になればいつでも入れ替われるし
詩音は圭一に大石さんの証言から嘘をついてる
模様だしその上すでに失踪しているはずである。


謎が謎を読んでいる。梨花ちゃんが犬さんと
いった人物が犯人である可能性が高いと
私は思っているのだがでも話の消去法でいく
とどうも犯人ではなさそうな人物のレナ
であるがどうなのだろうか???まだまったく
分からん!真相がさっぱりだ。


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 12:37| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(15) | その他アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

とらドラ2!

とらドラ2!とらドラ2!
竹宮 ゆゆこ

メディアワークス 2006-05
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



昨日の夜から友達の家で遊んで
そのあと学校行ったので久しぶりの
我が家に帰ってきた。そしてこの後
バイトなのですぐに家を出なければ
ならない。最近、寝るためにしか家を
使っていないきがする・・・


待ちに待ったとらドラ2今回は奈須きのこ
さんのコメントがついてたりとかなり
注目されている作品だな〜とあらためて
思った。


今回は新たなキャラ川嶋亜美が登場しますます
複雑になっていく竜児や大河を含めた人間関係
新キャラの亜美もかなり濃いキャラです。
外ズラがよくても中身はかなり黒いという
二重人格に近いキャラですね。


さらに亜美が大河の好きな北村の幼なじみと
いうことで大河とは犬猿の仲に・・・しかし
どっちも一歩も引かない強キャラそして苦労
するのは目つきが怖いだけの竜児・・・


そして今回の話をかなりややこしくするのは
櫛枝であった。一巻では大河の親友であり
竜児の好きな女の子ぐらいしか印象がなかったが
ここにきて天然パワーが全開になってる気が
します。


そして本編とは違って富家幸太というチョー不幸
体質の彼が主人公となる番外編もおもしろかった。
本編でもちょっと出てきたすごい生徒会長がいる
生徒会の一年でいまだに「手乗りタイガー」を
知らなく触ったら幸せになれるという噂のために
手乗りタイガーに触ろうとする話です。


生徒会長もすっごい濃いキャラだな。こんなに
濃いキャラが登場する作品は個人的には好き
だな。しかも今回はラストがすっごい気になる
ところで終わっているので続きがすっごい楽しみだ!!


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 16:56| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(5) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

いぬかみっ!第7話「混浴でサクサクっ!」

今日もなんか空が雨模様・・・
もう梅雨にはいったのかな??
今日は栃木にから帰ってきて
こっちが少し天気が悪いことに
気付いた。


コンタクトを作るのにいちいち
実家に帰るのも面倒だから今度は
こっちで作ろうかな???


いぬかみ!啓太がラリっていましたね。
温泉に行くのを楽しみにしているようこ
いろいろ啓太にしてもらうのを楽しみに
していたようだが結果はただの仕事でした。


しかしそのホテルには薫の犬神たちも
いてなにやら休みできていたらしいが
啓太がいたのが運のつきだったな・・・


そうして温泉にいく啓太そしてそこに
やってくる女の子にめろめろでしたが
ようこだと分かりとたんに態度を一変
しかしなでしこたちには容赦なくつっこみ
ようこにきついお仕置きをされるのであった。


狸の置物でなでしこを想像する啓太は
哀れであった。そしてようこの仕返し
それは洋服を全部取られそして電話も
切られた。残された啓太の手段は
見つからずに自分の部屋に行くことでした。


そうしてホテルの窓をのぼりながら部屋まで
行く方法をとったのはいいがたくさんの人に
結果として大事なものを見られる結果に・・・


そして部屋に帰ったら今度は依頼された
妖怪がいてそのまま突撃、途中なでしこ
たちがいる部屋に行きそして・・・


まあなんだかんだで取り付かれ町で穴掘り
をしまくるへんな人になってしまった。
そして最後はようこがキレテ妖怪ごと燃や
される・・・


まあそんなこんなで後はしゃべる猫の妖怪の
頼みの仏像の地図と暴れていた妖怪が持って
いたちずをあわせて宝を見つけてそして
せっかくいいことしたのに次にとった行動が
煩悩まみれで結局おしおき・・・


温泉から帰った啓太はようこがしてほしかった
さっぱり、さっくり、しっぽりをやっている
ところでした。なんだかんだでやさしい奴で
すね啓太は・・・


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 16:49| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(15) | いぬかみ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

エンジェル・ハート第31話「最後の夜に見た奇跡」

今日は1限からではないが
昨日と変わらずの時間に起きた。
でも今日は小テスト・・・
なんにも勉強してねぇ〜しかも
出る問題が分かっているのに
答えを調べてね〜マジ今回は
終わった・・・


エンジェルハート野球の影響で
30分も繰り下げたので終わるのが
いつもよりさらに30分遅れなので
とても眠かった・・・


早百合さん編が終わりましたね。
香の過去話はよかった・・・CHを
やっていることを悟られそして
リョウのプロポーズまで香の新宿で
の思い出は大切なものだと感じた。


リョウのプロポーズは正直笑えた!!
海坊主たちが密かに見守りながら
いまかいまかと待ちわびていたが
かなりの時間をかけてやっとこ本題
にはいれたとか自分のことをものすごく
ひどい人間みたいなことを言ったり
香にもうすぐ30歳だなとか言って
怒らせたりと・・・


そしてその夢を早百合だけではなく
シャンインも見ていた。まさに奇跡
といえる。


そうして早百合がニューヨークに帰る
日が来た。早百合は海坊主にとある
話を聞く。それは香が知らないことでも
ある。リョウもまた新宿で香の笑顔が
見れるからその場所にい続けた訳です。


そしてリョウはいつものリョウに戻って
ニューヨークに行こうとしてその後
香みたいなシャンインに久しぶりの
ハンマーを喰らうのであった。ハンマー
ツッコミは香の十八番であった技だ。
懐かしい〜


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 09:38| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(3) | エンジェル・ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

リリアとトレイズ〈4〉イクストーヴァの一番長い日〈下〉

リリアとトレイズ〈4〉イクストーヴァの一番長い日〈下〉リリアとトレイズ〈4〉イクストーヴァの一番長い日〈下〉
時雨沢 恵一

メディアワークス 2006-05
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日もなんとか1限に出ることが
できた。本当によかったがしかし
明日の授業で小テストがあるのを
すっかり忘れていた・・・
つらい日々はまだまだ続くようだ・・・


リリトレ4巻イクス編が完結しましたが
またまた波乱の予感がするラストでした。
取材クルーに化けてたテロリストに人質
されてしまったフィオナとベネディクト
それを救うのはリリアとトレイズそして
白い魔法使い。


アリソンシリーズを読んでいる人は3巻で
犯人の目星がついていると思いますが
まあ予想通りだった。前作のアリソン
シリーズで出てきたキャラが関わっています。


そしてちょっとした勘違いでお姫様に
なってしまった子を助けるのはイクスの
殿下でありちょっと男を見せました。


そして事件の大本であるイクスの秘宝には
驚いた。どんなものよりも大切にしなければ
ならない宝であった。それを守り抜いた王家
はすごいな・・・


しかしこんな事件があったのにリリアとトレイズ
の仲は進展してない模様!アリソンの計らいも
むなしく・・・ヘタレがとれたと思ったらやっぱり
トレイズはヘタレでした・・・


そしてトレイズの悲惨な過去話は笑えた。
あの過去があってこそのトレイズですよと
思える話だった。あのヘタレは昔っからと
いうことで・・・


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/


posted by ヨシヒロシ at 15:57| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(8) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

ARIA The NATURAL 第7話「その 猫たちの王国へ・・・」

今日はちゃんと1限にちゃんと
でられた。当たり前ではあるが
私にとってはすこぶる難しい
ことなのです。


今日はそれにしてもいい天気だな〜
洗濯日和だな!!


ARIA前回のアリスちゃんの話を少し
混ぜながらなおかつ今度はネオヴェネツィア
の不思議なお話をしてくれました。
猫の集会そしてケット・シーなど不思議が
いっぱいでした。


いつもは3人で行動している灯里ですが
アリスちゃんは前回の話で成長したとおり
灯里とは別に同僚や先輩たちと練習する
ために今回は別行動!!


アリア社長がひとりでコンドラに乗り
ちょっとした場所に行く。そこはいつも
しまっている場所でありなんとも不思議な
場所でありいったことがない場所でもあった。


そんなときアリシアさんから猫の集会の
話を聞くことになる。そしてその後家に
帰ってきたアリア社長はぐっすり即効寝た。


そして灯里と藍華はその謎の場所であり
猫の集会があるかも知れない場所に
行ってみることにする。


しかしそこは最初は一本道で何にもない
場所であったがどうやら同じような場所を
ぐるぐる回っているようになってしまう。


そこでアリシアさんはもう一つこんなこと
を言っていた。「ケット・シーが妖術を
かけて人間には集会に参加できない」とか
それの仕業か不思議な迷宮に迷い込んだ
風になった。


そして途方にくれる彼女たちの前にアリア社長
が来る。そして出口を教えられ無事にでる
ことができる。そしてアリア社長はいつもの
ように戻って飯をガツ食いしてた・・・


不思議な空間がありそれが好奇心と恐怖が
入り混じった感じがよかった。幻想的で
あるがまたそれが恐怖と好奇心を一緒に
感じられた。ケット・シーは果たして
灯里のことをどう思っているのか?
知りたいと思いました。


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 12:46| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(29) | ARIA The NATURAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

リリアとトレイズ〈3〉イクストーヴァの一番長い日〈上〉

リリアとトレイズ〈3〉イクストーヴァの一番長い日〈上〉リリアとトレイズ〈3〉イクストーヴァの一番長い日〈上〉
時雨沢 恵一

メディアワークス 2006-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



やっとこ二日酔いがなおり爽快とは
いかないが昨日よりだいぶマシに
なった。しかし家では醤油が切れたり
芳香剤が終わったりと買い物をしなければ
なりません!!まあ明日にしようかと・・・


とりあえず今はデモンベインをやってる
のでこっちに生活をあわせている感じ
です。


と余裕をこいていたらいきなりバイトが
入っていて店長から早く来いといわれた・・・
かなり焦った。自分では18時からだと
思っていたのでやばいとすぐに思った・・・


まあそんなこんなでこんな時間にリリトレの
3巻の感想を書きます。リリトレ自分的には
かなり待ったぜ!!一気にイクストーヴァ編を
読みたかったのでこの巻が出てから買いたい
欲求を抑えてきたぜ。そしてやっとこ下巻の
4巻が発売されたのでそっこう買った。


あいかわらずヘタレのトレイズとあいかわらず
素直じゃないリリアが今度はトレイズの故郷の
イクスにやってくる。そして昔なつかしのフィオナ
とベネディクトも出てくる。


まあ毎度のことながらトラヴァス少佐も出てくる。
そして事件は女王を巻き込みそしてその火は
トレイズたちにもその事件に関わらざることを
しなければならない理由が出来てしまう。
トレイズは本当のことを言えずしまいだが・・・


アリソンがせっかくチャンスをやったのに
トレイズが本当のことを言えないのは本当に
ヘタレであると再認識した。


アリソンシリーズでは事件に首を突っ込むこと
が多かったがこっちのリリトレでは事件に
巻き込まれることが多いですね。リリアは
一番冷静でありトレイズをここ一番ってときに
いいことを言いますね。それがバランスよく
なっているというのを読んでいて感じた。


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 12:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(5) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

大学生から始める「株」超入門

大学生から始める「株」超入門大学生から始める「株」超入門
樋口 裕二

飛鳥新社 2005-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日は昨日酒を飲みまくったかも
ひどい二日酔いってわけではないが
すこぶる調子が悪い・・・昨日は
本当にそんなに飲まなかったのに・・・
ビールしか飲んでないと思うのに・・・


最近、株についてかなり興味を持って
いてやってみたいとは思うがやっぱり
不安ということでとりあえず本を
読んでみようと思い買ってみた。


まずいろんな株の本がありながら一番
目に付いたのはこの大学生から始める
「株」超入門でしたね。ランキングに
入っていなくても大学生である私にとって
はすこぶる気になるタイトルだった。


そして本の内容も大学生から始める株
の本だと思った。いろんな大学生投資家
の話しがのっていたりはては金儲けだけ
ではなく株をやっていての他のメリット
など大学生だから使えるメリットがたくさん
のっていた。まさに一石二鳥なようなこと
が書かれていた。


大学生という立場の人にとってこれほど
突き詰めた株の本ってのはなかなかない
のではないだろうか???株について
かなり詳しく知るにはもっと専門的な
本がたくさんあるだろうが金儲けでは
なく他にも株をやることによって
得られるものもあるそこからまた株の
新たな魅力というのが伝わった。


さすがは超入門ということだけあって
基本的なことがたくさん書かれていた。
大学生の方はこの本を見て株をやって
ほしいと思う。大学生というのが
楽しくなること間違いなしだ!!


株に興味がある大学生にぜひ読んでもらいたい!!
         ↓
         ↓
本
大学生から始める「株」超入門



人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

斬魔大聖デモンベイン―機神胎動

斬魔大聖デモンベイン―機神胎動斬魔大聖デモンベイン―機神胎動
鋼屋 ジン 古橋 秀之

角川書店 2004-07
売り上げランキング : 33,950
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日は新歓だ!!だから酒を飲み
まくると思う。金曜は見たいアニメが
なくて助かる。fateが見れないのは
かなり悔しいがある意味、こういうとき
は吹っ切れるのでいいかも・・・


いや〜やっとこ授業がおわりましたよ!!
今日は4限が今年初の休講なので今日は
一回の授業を受けるために学校に行きました。


アニメがもうすぐはじまるデモンベインまだ
実は番外編というか外伝とも言うべきこの
機神胎動を読んでいませんでした。そして
原作も続編がでるみたいなので今から
楽しみだ。


原作は今やっている最中であり小説は結構
前に読んだ。そしてそんな中この本を読んだ。
原作より前でありデモンベインの製作を
絡めた覇道鋼造の若かりし頃とアル・アジフ
の前の契約者アズラットなどが登場する。


最初はアルの前の契約者であるアズラットの
復讐が話の中で目立っていたが徐々に覇道
鋼造の破天荒ぶりとそれに似合わず実は
慎重でありすっごく頭が回る人だな〜などど
とにかくすっごい人だと思った。


アイオーンからデモンベインへと託された
ような感じが最後のほうにあってよかった。
そしてアズラットが復讐者として戦いを
してきたのがその思いを振り切って今度は
冷静に戦うようになり生き延びようとする
ところが一番のよかったところだと思う。


人気blogランキングへ←クリックサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
posted by ヨシヒロシ at 12:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。